土止め支保工作業主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

工事現場で安全対策を行う土止め支保工作業主任者キャリアアップ
この記事は約4分で読めます。

採掘作業の現場で土砂崩れが起こらないように補填をする「土止め支保工」という作業をご存知でしょうか。今回はこの作業のプロフェッショナルであり、現場の指揮監督をする国家資格「土止め支保工作業主任者」について紹介していきます。

土止め支保工作業主任者とは、どんな資格?

採掘作業に伴う危険の一つが、土砂崩れや土壁の倒壊ですが、それを防ぐために活躍する国家資格が「土止め支保工作業主任者」です。「土止め支保工」とは、土壁の前に鉄板や木の板で壁を作り、この壁を内側から土壁に向かって鉄骨などで押さえつける作業で、これによって壁が崩れたり岩が落ちてきたりしても、作業場所に入ってくるのを防ぐことができます。

土止め支保工作業主任者は、採石業者の事務所ごとに配置が義務付けられている専門職で、土止め支保工をする作業場、また深さ2m以上の地山の掘削作業場では、必ず作業主任者を選任しなければなりません。こういった現場で、土止め支保工作業主任者は以下のような仕事を執り行います。

  • 作業を行う前の打ち合わせや確認
  • 作業方法の指示と確認
  • 作業中の指揮、作業員の指導
  • 作業方法を変更する時の指示と措置
  • 器具・工具の点検、安全対策
  • 作業終了後の措置

現場の安全対策が主な仕事で、作業全体を把握し、安全に作業が進められるよう現場を監視・指揮するリーダー的なポジションといえます。

学ぶ知識・技術

土止め支保工作業主任者の国家資格は、「地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習」を受講し、修了試験に合格すると取得できます。講習は3日間で、下記の知識を習得していきます。

地山の掘削作業・土止め支保工作業の方法に関する知識
  • 土止め支保工の種類と材料
  • 構造と組立図
  • 点検、補修
  • 土止め支保工の切りばり・腹おこし等の取り付け、取り外しの作業
工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識
  • 工事用設備および機械の取扱い
  • 電気および内燃機関
  • 器具および工具
  • 有害ガス
  • 危険防止のための措置
  • 土砂および岩石の性質
  • 崩壊の予知
作業者に対する教育等に関する知識
  • 作業者に対する教育および指導の方法
  • 作業標準
  • 災害発生時における措置
関係法令
  • 労働安全衛生法
  • 労働安全衛生法施工令
  • 労働安全衛生規則
  • クレーン等安全規則中の関係条項

土止め支保工作業主任者で目指せる職業、就職先は?

土止め支保工作業主任者としての主な就職先は、建設・土木業界、砂利採取業界の企業です。

土止め支保工作業主任者になるとどんな悩みが解決できる?

土止め支保工作業主任者になると、次のような悩み・問題が解決できるようになります。

土止め支保工作業主任者が解決できること
  • 採掘現場などで土止め支保工の作業方法を決定・指揮をし、安全対策を徹底することで、土砂崩れなどの大事故を防ぎ、作業員の命を守る

土止め支保工作業主任者の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受講資格)

土止め支保工作業主任者の資格を取得するには、技能講習を受講し、修了試験に合格する必要があります。講習を受講できるのは、下記の条件を満たした人です。

土止め支保工作業主任者技能講習の受講資格

  • 地山の掘削作業、または土止め支保工の切りばり、腹おこしの取付け・取り外しに関する作業に3年以上従事した経験がある者
  • 大学・高等専門学校・高等学校または中等教育学校で土木・建築・農業土木に関する学科を専攻して卒業し、その後地山の掘削作業または土止め支保工の切りばり、もしくは取り付け・取り外しに関する作業に2年以上従事した経験がある者

取得にかかる費用

土止め支保工作業主任者技能講習の受講にかかる費用は、受講先の機関によって異なりますが、相場はおおよそ14,000円です。

土止め支保工作業主任者はどんな人におすすめの資格?

土止め支保工作業主任者は、次のような人に取得がおすすめの資格です。

土止め支保工作業主任者の資格取得がおすすめな人
  • 土止め支保工や採掘作業の仕事に2~3年従事している人
  • 体力と現場をまとめるコミュニケーション能力に自信があり、責任感の強い人
  • 比較的年収の高い仕事に就きたい人(平均年収は500~600万円)

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

土止め支保工作業主任者の資格を管理し、講習を開催している主要な機関は、「建設業労働災害防止協会」です。資格講習の日程や会場については、下記のHPからご確認ください。

▼ 建設業労働災害防止協会

まとめ:土止め支保工作業主任者は責任の重い仕事を担うが、貰える給与も高め

土止め支保工作業主任者は、作業員の命を支える責任重大なポジションであり、体力が必要なハードな職種ですが、その分収入が高く、有資格者は土木業界で優遇されやすいです。興味のある方はぜひ積極的に資格取得を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました