電気・無線

国家資格のなかの、電気関係の資格の情報をまとめています。

スポンサーリンク
やりがい・夢を与える

無線従事者免許の違いって?海特・陸特・陸技・海通・総通・航空特・航空通・アマ

無線に関する資格はさまざまあります。この記事では、海上特殊無線技士・陸上特殊無線技士・陸上無線技術士・海上無線通信士・総合無線通信士・航空特殊無線技士・航空無線通信士・アマチュア無線技士について、各資格でできること、資格取得のメリット、就職・転職先をまとめました。
やりがい・夢を与える

航空無線通信士の資格を取るとどんなメリットがある?

無線従事者免許の航空無線通信士は、パイロットや航空管制官を目指す人なら必須の国家資格です。この記事では、航空無線通信士ができること、航空無線通信士の試験科目、受験資格などを解説します。 アマチュアのパイロットが取得する航空特殊無線技士との違いを理解した上で、受験を検討しましょう。
やりがい・夢を与える

航空特殊無線技士の資格を取るとどんなメリットがある?

国家資格の無線従事者免許のひとつに「航空特殊無線技士」があります。この記事では航空特殊無線技士試験の難易度や合格率、航空特殊無線技士の仕事内容とできること、受験資格などを解説します。 無線に関する資格取得に興味がある人はチェックしてくださいね。
スポンサーリンク
使える民間資格

【2022年】ドローン操縦に関するおすすめ資格7選

2022年現在、ドローン操縦士になるために必須の資格はありません。この記事は、ドローンの関連資格である第三級陸上特殊無線技士・第四級アマチュア無線技士・無人航空従事者試験(ドローン検定)・JUIDA無人航空機操縦士・JUIDA無人航空安全運航管理者・ドローン操縦士回転翼3級・DJIスペシャリストについてまとめました。
やりがい・夢を与える

海上特殊無線技士の資格を取るとどんなメリットがある?

海上での遭難事故を防ぐためには、船舶と陸上間の通信手段を維持することが不可欠ですが、そこで活躍する国家資格が「海上特殊無線技士」です。今回はこの海上特殊無線技士とはどんな役割を担う資格か、具体的な仕事内容や資格の取得方法、取得によるメリットなどを紹介していきます。
キャリアアップ

陸上特殊無線技士の資格を取るとどんなメリットがある?

携帯電話や気象レーダーなどの通信障害を復旧させたり、無線基地局の運用・保守をしたりするのに欠かせない職種が、「陸上特殊無線技士」です。今回はこの陸上特殊無線技士とはどんな資格か、具体的な仕事内容や資格の取得方法などを紹介していきます。
国家資格

陸上無線技術士の資格を取るとどんなメリットがある?

携帯電話の基地局やテレビやラジオの中継局など、無線設備の点検業務やメンテナンスを行う専門職が「陸上無線技術士」です。この記事では第一級陸上無線技術士と第二級陸上無線技術士の違い、取得に必要な知識、陸上無線技術士におすすめの就職先などをお伝えしていきます。
国家資格

電気工事士の資格を取るとどんなメリットがある?

電気系の国家資格の中で、毎年10万人以上の人が受験する人気の資格が「電気工事士」です。今回は、この電気工事士とはどんな仕事をする資格か、取得のメリットや就職先などを詳しく紹介していきます。
やりがい・夢を与える

船橋当直3級海技士(機関)の資格を取るとどんなメリットがある?

大型船舶が安全な航海をするには、船のエンジンや発電機の正常な運転をチェックすることが欠かせません。それを支える「船橋当直3級海技士(機関)」という資格について、具体的な仕事内容や資格の取得方法を紹介していきます。
国家資格

船橋当直3級海技士(航海)の資格を取るとどんなメリットがある?

普段、大型船舶が他の船や障害物と衝突せず、安全な運航ができているのは、「船橋当直3級海技士(航海)」という船舶職員が絶えず監視を続けているからです。今回はこの船橋当直3級海技士(航海)とはどんな国家資格か、仕事内容や資格の取得方法などを紹介していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました