車両・航空・船舶

国家資格のなかの、乗り物にまつわる資格の情報をまとめています。

キャリアアップ

整備管理者の資格を取るとどんなメリットがある?

バスなどの大型自動車が日々安全に運転できているのは、「整備管理者」が定期的な点検を行っているおかげです。今回はこの整備管理者とはどんな資格か、具体的な仕事内容や資格の取得方法を紹介していきます。
やりがい・夢を与える

小型船舶操縦士の資格を取るとどんなメリットがある?

海が好きな人やマリンスポーツを趣味とする人は、自分でボートを操縦することが夢でもありますよね。今回は小型船舶操縦士の資格取得方法を説明し、趣味のほかにどんな仕事に資格を活かせるか、資格取得までの勉強方法などを解説します。
やりがい・夢を与える

航空工場整備士の資格を取るとどんなメリットがある?

航空機は、エンジンやプロペラ、無線など様々なハイテク機器で構成されており、これら全てが正常に作動することで私たちは安全な空の旅ができます。航空機器の正確な点検を行う陰の立役者が「航空工場整備士」です。今回はこの航空工場整備士とはどんな国家資格か、取得に必要な知識や就職先、資格取得のメリットなどを紹介していきます。
キャリアアップ

運航管理者(ディスパッチャー)の資格を取るとどんなメリットがある?

旅客機や貨物機などが安全に目的地に到着するには、適切なフライトプランが必要ですが、その作成に関わるプロフェッショナルが「運航管理者(ディスパッチャー)」です。今回はこの運航管理者とはどんな資格か、仕事内容や資格の取得方法などをお伝えしていきます。
やりがい・夢を与える

航空工場検査員の資格を取るとどんなメリットがある?

航空機が日々事故を起こさず、安全に運行できているのは、陰で「航空工場検査員」が活躍しているからです。今回はこの航空工場検査員とはどんな資格か、具体的な仕事内容や資格の取得方法などを紹介していきます。
国家資格

フォークリフト運転技能者の資格を取るとどんなメリットがある?

倉庫や工場などで荷物の積み込みや移動に使われるのが特殊自動車・フォークリフトですが、これを運転するには「フォークリフト運転技能者」の資格が必要です。今回はフォークリフト運転技能者ができる仕事内容、資格取得の方法などをお伝えしていきます。
国家資格

車両系建設機械運転技能者の資格を取るとどんなメリットがある?

解体工事などの現場で、ブルドーザーやショベルカーといった重機を見かけたことがあると思いますが、これらを操作するには「車両系建設機械運転技能者」の資格が必要です。今回はこの車両系建設機械運転技能者とはどんな資格か、取得の方法と併せて紹介していきます。
やりがい・夢を与える

船橋当直3級海技士(機関)の資格を取るとどんなメリットがある?

大型船舶が安全な航海をするには、船のエンジンや発電機の正常な運転をチェックすることが欠かせません。それを支える「船橋当直3級海技士(機関)」という資格について、具体的な仕事内容や資格の取得方法を紹介していきます。
国家資格

船橋当直3級海技士(航海)の資格を取るとどんなメリットがある?

普段、大型船舶が他の船や障害物と衝突せず、安全な運航ができているのは、「船橋当直3級海技士(航海)」という船舶職員が絶えず監視を続けているからです。今回はこの船橋当直3級海技士(航海)とはどんな国家資格か、仕事内容や資格の取得方法などを紹介していきます。
国家資格

ショベルローダー等運転技能者の資格を取るとどんなメリットがある?

建設などの工事現場でよく見かける大型のショベルローダーは、「ショベルローダー等運転技能者」の資格を保有している人だけが操縦を許可されています。このショベルローダー等運転技能者とはどんな資格か、仕事内容や取得方法と併せて紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました