Java™プログラミング能力認定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

Java™プログラミング能力認定試験のメリットIT・PC、事務系
スポンサーリンク

Java™プログラミング能力認定試験は履歴書に記載することもできる資格で、IT業界で活躍したい人におすすめの資格です。

この記事では、Java™プログラミング能力認定試験の1級・2級・3級の違い、試験の合格率、受験資格や受験料などを解説します。IT業界に関心がある社会人や学生はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Java™プログラミング能力認定試験とは、どんな資格?

Java™プログラミング能力認定試験とは、Java™に関する基本知識を有し、オブジェクト指向に基づくアプレットやアプリケーションプログラムを作成できる能力を認定する資格です。

Java™プログラミング能力認定試験は、1級、2級、3級にレベル分けされています。

1級
オブジェクト指向に基づく分析・設計(UML)により業務システムの流れを把握し、変更仕様に従ってプログラムの保守ができる能力を有する。なおUMLの表記はユースケース図、シーケンス図、クラス図などの基本的な知識を有する。
2級
Java™に関する一般的な知識を有し、小規模なプログラムが適切に書ける。オブジェクト指向についての一般的な概念を理解している。
3級
Java™に関する基本的な知識を有し、簡単なプログラムが書ける。オブジェクト指向についての基本的な概念を理解している。

学ぶ知識・技術

Java™プログラミング能力認定試験を取得するには、各級とも試験に合格する必要があります。

1級

パソコン使用
事前に公開しているテーマプログラム(2000行程度)に対する仕様変更、仕様追加に対応したプログラム作成(コーディング・入力・コンパイル・デバッグを含む)、および変更仕様書の作成を行う試験

1級(公開試験)で使用する環境は、下記のように定められています。

コンパイラ
  • Java SE8
エディタ
  • TeraPadまたはメモ帳
  • 文字コード:SHIFT-JIS、改行コード:CR+LF

2級

Java™プログラミングに必要なプログラミング知識・技能を出題範囲に従って出題(プログラムの空欄を補完する問題を含む)。

公開試験
リモートwebテスト:ブラウザ上に提示される多岐選択式問題について、ブラウザ上の解答箇所から選択。
団体試験
リモートwebテストまたは筆記試験

3級

Java™プログラミングに必要なプログラミング知識・技能を出題範囲に従って出題(プログラムの空欄を補完する問題を含む)。

公開試験
リモートwebテスト:ブラウザ上に提示される多岐選択式問題について、ブラウザ上の解答箇所から選択。
団体試験
リモートwebテストまたは筆記試験

Java™プログラミング能力認定試験で目指せる職業、就職先は?

Java™プログラミング能力認定試験を取得すると、Javaに関する専門知識とスキルを有した有資格者であることを履歴書に記載することができます。主にIT業界への就職・転職に役立つでしょう。

未経験者がエンジニアやプログラマを目指す場合にもおすすめの資格です。

Java™プログラミング能力認定試験を取得するとどんな悩みが解決できる?

Java™プログラミング能力認定試験を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

Java™プログラミング能力認定試験が解決できること
  • Java™を使用した開発に貢献できる
  • ITを通して人々の生活を支える

Java™プログラミング能力認定試験の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

Java™プログラミング能力認定試験の受験資格には、学歴、年齢等に制限はありません。

取得にかかる費用

Java™プログラミング能力認定試験の受検費用は、各級で下記のように定められています。

  • 1級:7,800円
  • 2級:6,400円
  • 3級:5,200円

Java™プログラミング能力認定試験の日程

Java™プログラミング能力認定試験は、1級と2級は年二回、3級は年三回実施されます。

Java™プログラミング能力認定試験はどんな人におすすめの資格?

Java™プログラミング能力認定試験は、累計受験者数が約6万人(2021年3月31日時点)です。合格率は約50%ですので、しっかりと準備をして試験に臨みましょう。

会社によっては資格手当が出ることもありますので、収入アップにつながることもある資格です。ただしITに関する職種やスキルはさまざまありますので、自分が目指す会社や担当したい業務に役立つ資格を選んで受験するのが効率的です。

Java™は、多くのモノやサービスに使用されていますので、今後も安定的に需要が見込まれるスキルです。Java™エンジニアとJava™プログラマになることができると、安定した収入を得られるでしょう。

Java™プログラミング能力認定試験の資格取得がおすすめな人
  • Java™に関する専門知識を習得したい人
  • 未経験からエンジニアやプログラマを目指す人
  • 安定した職種で働きたい人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

Java™プログラミング能力認定試験は、サーティファイ情報処理能力認定委員会が管理しています。試験の詳細や申込については下記HPから確認してください。

▼ サーティファイ情報処理能力認定委員会

まとめ:未経験からIT業界へキャリアチェンジしたい人も受験する資格

Java™プログラミング能力認定試験は、Java™エンジニアやJava™プログラマを目指す人にぴったりの資格です。IT業界未経験者が受験することもあり、3級から1級を目指してスキルアップするのもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました