IT・PC、事務系

公的資格のなかの、IT系PC系、事務系の資格の情報をまとめています。

スポンサーリンク
IT・PC、事務系

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)の資格を取るとどんなメリットがある?

事務やバックオフィスなどの転職では、パソコンスキルが自己アピールになりますよね。MOSなどの有資格者のほか、「コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)」も転職活動や就職活動で特技としてアピールできる資格です。コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)の試験概要やグレード(等級)、仕事への活かし方を紹介します。
IT・PC、事務系

個人情報保護士の資格を取るとどんなメリットがある?

個人情報は法律で保護されることが定められていますが、企業による個人情報漏洩などの事件・事故が起きており、個人条保護に力を入れる企業は少なくありません。個人情報保護に関する正しい知識を有していることを証明する資格に「個人情報保護士」があります。この記事では、個人情報保護士認定試験の出題内容や資格取得のメリットを紹介します
IT・PC、事務系

経理におすすめの資格8選・簿記の種類の違いを紹介

経理としてのキャリアをスタートさせた人は、資格取得でスキルアップを目指すのがおすすめです。収入アップやキャリアアップの実現につながることもあります。この記事では、経理におすすめの資格である税理士・公認会計士・給与計算実務能力検定・全経簿記・日商簿記・全商簿記・所得税法能力検定・BATIC(国際会計検定)について解説します。
スポンサーリンク
IT・PC、事務系

実用数学技能検定(数学検定・算数検定)の資格を取るとどんなメリットがある?

数学や算数の能力を証明する実用数学技能検定(数学検定・算数検定)は、子どもから大学生、社会人の幅広い受験者がいる資格試験です。 入試や単位の優遇認定要件としている学校もありますが、試験の内容や受検資格について見ていきましょう。
IT・PC、事務系

C言語プログラミング能力検定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

C言語エンジニアやC言語プログラマの職種に就職・転職したい人が履歴書に書ける資格のひとつ「C言語プログラミング能力検定試験」です。 この記事では、C言語プログラミング能力検定試験の1級・2級・3級の違い、資格取得のメリット、試験の難易度などを解説します。
IT・PC、事務系

ビジネス・キャリア検定の資格を取るとどんなメリットがある?

人事や経理、営業、法務、経営など事務関連の職種はさまざまあります。今回紹介するビジネス・キャリア検定は、事務系の専門知識やスキルを8分野に分かれて評価する公的資格です。 事務系業務を担当している人でスキルアップ・キャリアアップを目指す人におすすめの資格です。試験概要などを紹介しますので是非チェックしてみてください。
IT・PC、事務系

企業情報管理士の資格を取るとどんなメリットがある?

企業が情報の取り扱いをする際は、細心の注意を払わなくてはいけません。誤った取り扱いをすると、社会的信用の失墜などリスクが発生します。 情報セキュリティの知識が身につく資格に「企業情報管理士」があります。認定試験では社会人が仕事をする上で習得したい知識を問われますが、出題範囲や資格習得のメリットを見ていきましょう。
IT・PC、事務系

給与計算実務能力検定の資格を取るとどんなメリットがある?

どの会社でも欠かせない業務のひとつが、給与計算です。適正な給与計算は従業員の生活を支えるものであり、会社の義務である納税にも関わります。 この記事では給与計算実務能力検定で身につけられる知識や能力、1級と2級の違いなどを解説します。
IT・PC、事務系

学生・新社会人におすすめのビジネスマナー系・IT・パソコン系の資格8選

就職を控えた学生や新社会人は、ビジネスパーソンの基礎作りをするのがおすすめです。ビジネスマナーやIT・パソコンスキルを習得すると、仕事や職場の人間関係をスムーズに進める力が身に付きます。 この記事では、これから社会人デビューする人や新社会人としてスキルアップを目指す人におすすめの資格を紹介します。
IT・PC、事務系

日商PC検定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

ネット社会のビジネスパーソンには、パソコンスキルとIT知識が必須です。こうしたスキルと知識を体系的に学ぶことができる資格に、「日商PC検定試験」があります。 この記事では、日商PC検定試験について各級のレベルや試験内容、受験費用などを紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました