IT・PC、事務系

公的資格のなかの、IT系PC系、事務系の資格の情報をまとめています。

スポンサーリンク
IT・PC、事務系

速記技能検定の資格を取るとどんなメリットがある?

インタビューや議事録の文字起こしをしてみると、話すスピードになかなかついていけません。人が話す内容を文字に変換するプロフェッショナルに「速記士」という職業があります。 この記事では、速記技能検定について試験内容や受験費用などを紹介していきます。
IT・PC、事務系

検索技術者検定(検索検定)の資格を取るとどんなメリットがある?

インターネットやデジタル技術の発展により、世の中がますます情報社会として発展しています。世の中に情報があふれる中、正しく情報を読み取り活用する能力が求められています。 この記事では、情報プロフェッショナルを目指す人におすすめの検索技術者検定(検索検定)について、試験概要や習得できるスキルなどを紹介します。
IT・PC、事務系

パソコン基礎検定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

子どもも受験できる資格に、パソコンスキルを問う「パソコン基礎検定試験」があります。タイピングや文書作成など将来的に仕事に役立つスキルが身に付く資格ですが、試験の内容や資格取得のメリットにはどんなものがあるのでしょう。 この記事では、パソコン基礎検定試験の概要や大人も受験可能なのか解説していきます。
スポンサーリンク
IT・PC、事務系

キータッチ2000・ビジネスキーボードの資格を取るとどんなメリットがある?

パソコン初心者におすすめの資格に「キータッチ2000」があります。この資格はタッチタイピングの技能を測る資格です。また、ビジネスシーンを想定したタイピング技能を問う「ビジネスキーボード」という資格もあります。 この記事では、キータッチ2000・ビジネスキーボードの試験の概要や資格取得がおすすめな人を紹介します。
IT・PC、事務系

情報検定(J検)の資格を取るとどんなメリットがある?

近年はどの職種でもパソコンスキルや情報リテラシー、情報活用能力が求められますよね。情報検定(J検)は、ビジネスパーソンなら習得しておきたいICT能力を身に付けることができる資格です。 この記事では、J検の3つの試験である情報システム・情報活用・情報デザインの違い、試験の出題範囲、受験料などを解説します。
IT・PC、事務系

パソコンインストラクター認定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

インストラクター系の資格である「パソコンインストラクター」を目指す人におすすめなのが、パソコンインストラクター認定試験です。若者から高齢者までパソコンの操作やインターネットの活用について悩んでいる人も増えています。そんな人たちをサポートするパソコンインストラクターになるための資格取得について解説します。
IT・PC、事務系

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)の資格を取るとどんなメリットがある?

事務やバックオフィスなどの転職では、パソコンスキルが自己アピールになりますよね。MOSなどの有資格者のほか、「コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)」も転職活動や就職活動で特技としてアピールできる資格です。コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)の試験概要やグレード(等級)、仕事への活かし方を紹介します。
IT・PC、事務系

個人情報保護士の資格を取るとどんなメリットがある?

個人情報は法律で保護されることが定められていますが、企業による個人情報漏洩などの事件・事故が起きており、個人条保護に力を入れる企業は少なくありません。個人情報保護に関する正しい知識を有していることを証明する資格に「個人情報保護士」があります。この記事では、個人情報保護士認定試験の出題内容や資格取得のメリットを紹介します
IT・PC、事務系

経理におすすめの資格8選・簿記の種類の違いを紹介

経理としてのキャリアをスタートさせた人は、資格取得でスキルアップを目指すのがおすすめです。収入アップやキャリアアップの実現につながることもあります。この記事では、経理におすすめの資格である税理士・公認会計士・給与計算実務能力検定・全経簿記・日商簿記・全商簿記・所得税法能力検定・BATIC(国際会計検定)について解説します。
IT・PC、事務系

実用数学技能検定(数学検定・算数検定)の資格を取るとどんなメリットがある?

数学や算数の能力を証明する実用数学技能検定(数学検定・算数検定)は、子どもから大学生、社会人の幅広い受験者がいる資格試験です。 入試や単位の優遇認定要件としている学校もありますが、試験の内容や受検資格について見ていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました