診療放射線技師の資格を取るとどんなメリットがある?

CT検査をする診療放射線技師やりがい・夢を与える
この記事は約4分で読めます。

健康診断などで、CTやMRIなどの放射線検査を執り行うプロフェッショナルが「診療放射線技師」ですが、診療放射線技師とはいったいどんな資格なのでしょうか。具体的な業務内容や資格の取得方法、活躍の現場などを紹介していきます。

診療放射線技師とは、どんな資格?

診療放射線技師とは、医師の指示のもと、放射線を用いた各種検査(CTやMRI、マンモグラフィ、レントゲン検査、造影X線検査など)、がん治療における放射線治療を専門的に行う医療専門職です。

放射線の照射は人体の健康を脅かす危険性があるため、診療放射線技師と医師・歯科医師しか操作が認められていません。国家資格でもあり、放射線検査や治療だけでなく、検査で得られた画像と放射線情報の取り扱い、放射線機器の安全管理を主な仕事とします。

学ぶ知識・技術

診療放射線技師になるには、診療放射線技師養成課程のある大学などで所定の単位を取得した上で、診療放射線技師の国家試験に合格する必要があります。試験は筆記形式で、次の知識が問われます。

  • 基礎医学大要
  • 放射線生物学(放射線衛生学を含む)
  • 放射線物理学
  • 放射化学
  • 医用工学
  • 診療画像機器学
  • エツクス線撮影技術学
  • 診療画像検査学
  • 画像工学
  • 医用画像情報

診療放射線技師で目指せる職業、就職先は?

診療放射線技師の主な就職先は、以下の通りです。

医療機関
診療放射線技師にとって、最も一般的な就職先です。医師や看護師と連携し、放射線治療や検査を行うほか、患者への説明、機材管理を行います。
検査施設、保健所、検診センター
施設内に設置されている検査室で放射線検査を行ったり、検診車で企業や学校を訪問して胸部X線やマンモグラフィーなどの健康診断を行います。
医療機器メーカー
診療放射線の知識を活かして新しい医療機器を開発したり、導入のための営業を行います。
原子力発電所、電力会社
原子力発電所や電力会社では放射能測定を行う必要があることから、診療検査技師が活躍しています。

診療放射線技師になるとどんな悩みが解決できる?

診療放射線技師になると、次のような悩み・問題の解決に貢献できるようになります。

診療放射線技師が解決できること
  • 正確な画像や検査データを撮影・管理することで、患者が適切な治療を受けられるようサポートする
  • 放射線を安全に管理することで、患者の健康を守る
  • 安全で的確に放射線を当てることでがんを治療する

診療放射線技師の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

診療放射線技師の資格を取得するには、診療放射線技師国家試験に合格する必要があります。この試験を受験できるのは、下記の条件を満たした人です。

診療放射線技師国家試験の受験資格

  • 高校卒業後、文部科学省または厚生労働省が指定した診療放射線技師養成課程のある4年制大学を卒業した人
  • 高校卒業後、文部科学省または厚生労働省が指定した診療放射線技師養成課程のある短期大学(3年)または専門学校(3年)を卒業した人

取得にかかる費用

診療放射線技師国家試験の受験にかかる費用は、11,400円です。

診療放射線技師はどんな人におすすめの資格?

診療放射線技師は次のような人に取得がおすすめの資格です。

診療放射線技師の資格取得がおすすめな人
  • 放射線を適切に扱い続ける注意力のある人
  • 機械の扱いが得意な人
  • 臨床工学技士の有資格者(類似資格であり、業務や就職先の幅が広がる)

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

診療放射線技師の資格を管理しているのは厚生労働省で、試験の管理団体は「診療放射線技師国家試験運営本部事務所」です。その年の試験日程や会場、受験申請に必要な手続きについては、下記のHPからご確認ください。

▼ 厚生労働省

まとめ:診療放射線技師は、働きやすく年収の高いおすすめの医療資格!

診療放射線技師の平均年収は500〜600万円と高めで、あらゆる医療現場でニーズの高い安定性のある医療専門職です。医療職の中では休日を比較的確保しやすく、働きやすいのが魅力なので、興味のある方は前向きにチャレンジを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました