国家資格

国家資格についての情報をまとめています。

やりがい・夢を与える

無線従事者免許の違いって?海特・陸特・陸技・海通・総通・航空特・航空通・アマ

無線に関する資格はさまざまあります。この記事では、海上特殊無線技士・陸上特殊無線技士・陸上無線技術士・海上無線通信士・総合無線通信士・航空特殊無線技士・航空無線通信士・アマチュア無線技士について、各資格でできること、資格取得のメリット、就職・転職先をまとめました。
やりがい・夢を与える

航空無線通信士の資格を取るとどんなメリットがある?

無線従事者免許の航空無線通信士は、パイロットや航空管制官を目指す人なら必須の国家資格です。この記事では、航空無線通信士ができること、航空無線通信士の試験科目、受験資格などを解説します。 アマチュアのパイロットが取得する航空特殊無線技士との違いを理解した上で、受験を検討しましょう。
やりがい・夢を与える

航空特殊無線技士の資格を取るとどんなメリットがある?

国家資格の無線従事者免許のひとつに「航空特殊無線技士」があります。この記事では航空特殊無線技士試験の難易度や合格率、航空特殊無線技士の仕事内容とできること、受験資格などを解説します。 無線に関する資格取得に興味がある人はチェックしてくださいね。
やりがい・夢を与える

学芸員と司書の仕事に就くにはどんな資格が必要なの?

博物館や美術館で働く学芸員と図書館で働く司書は、ともに人気の高い仕事です。学芸員や司書として働くためには資格取得が必須なのでしょうか。学芸員の仕事内容や資格取得までの流れ、司書資格の種類や就職先などを紹介します。
IT・PC、事務系

学生・新社会人におすすめのビジネスマナー系・IT・パソコン系の資格8選

就職を控えた学生や新社会人は、ビジネスパーソンの基礎作りをするのがおすすめです。ビジネスマナーやIT・パソコンスキルを習得すると、仕事や職場の人間関係をスムーズに進める力が身に付きます。 この記事では、これから社会人デビューする人や新社会人としてスキルアップを目指す人におすすめの資格を紹介します。
使える民間資格

【2022年】ドローン操縦に関するおすすめ資格7選

2022年現在、ドローン操縦士になるために必須の資格はありません。この記事は、ドローンの関連資格である第三級陸上特殊無線技士・第四級アマチュア無線技士・無人航空従事者試験(ドローン検定)・JUIDA無人航空機操縦士・JUIDA無人航空安全運航管理者・ドローン操縦士回転翼3級・DJIスペシャリストについてまとめました。
キャリアアップ

乾燥設備作業主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

加工食品工場で使われる乾燥設備は、扱い方を間違えると火災などの大事故につながる恐れがあるため「乾燥設備作業主任者」の監督が必要不可欠です。今回はこの乾燥設備作業主任者とはどんな資格か、活躍できる職場や取得の方法などを紹介していきます。
キャリアアップ

レストランサービス技能士の資格を取るとどんなメリットがある?

観光大国の日本では、全国各地のレストランやカフェ、ホテルなどに国内外からたくさんの観光客が訪れますが、料飲サービスのプロという証明になるのが「レストランサービス技能士」の国家資格です。資格の取得方法や取得後のキャリアパスなどを紹介していきます。
やりがい・夢を与える

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

トンネルや下水道などで行う作業には、酸素欠乏症や硫化水素中毒の危険があり、人命にも関わります。そうした健康被害を防ぐために、安全管理の知識や実技のスキルを身につけた作業責任者が必要です。 この記事では、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者という国家資格について、資格取得に必要な講習内容や費用を紹介します。
キャリアアップ

普通第1種圧力容器取扱作業主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

工場のような製造業などでは、取り扱いを間違えると事故を引き起こす危険物を使用します。そういった事業所では確かな知識を持った責任者が必要です。 今回はそんな責任者の資格のひとつ「普通第1種圧力容器取扱作業主任者」について、どんな仕事で必要とされるか、講習内容、資格取得にかかる費用などを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました