医療

医療や介護に関する資格をまとめています。

やりがい・夢を与える

TOPEC(看護英語試験)の資格を取るとどんなメリットがある?

グローバル化が進み、日本に暮らす外国人が安心して暮らせる環境づくりも重視されています。TOPEC(看護英語試験)は、医療従事者や看護学生が基本的な看護業務について英語を使用してコミュニケーションできることを証明する資格です。 TOPECの出題範囲や受験費用、取得のメリットについて紹介します。
やりがい・夢を与える

船舶に乗り組む衛生管理者の資格を取るとどんなメリットがある?

長い船旅には、船員の健康管理をする存在が必要不可欠ですが、その役割を担うのが「船舶に乗り組む衛生管理者」です。この船舶に乗り組む衛生管理者とはどんな資格か、業務内容や資格の取得方法、取得によるメリットを紹介していきます。
メディカル・コメディカル

歯科技工士の資格を取るとどんなメリットがある?

虫歯の治療で歯を削り、詰め物や被せ物を詰めた経験のある人は少なくないと思いますが、こうした技工物を作るプロフェッショナルが「歯科技工士」です。仕事内容や就職先、取得のメリットなどをお伝えしていきます。
メディカル・コメディカル

歯科医師の資格を取るとどんなメリットがある?

歯がしみたり、虫歯かな?と思ったときに受診する歯科医院で、実際に施術をしてくれるのが「歯科医師(歯医者)」です。今回はそんな歯科医師とはどんな資格か、具体的な業務内容や資格の取得方法などを紹介していきます。
やりがい・夢を与える

保健師の資格を取るとどんなメリットがある?

市や区の保健所で地域住民の健康相談に乗ったり、企業で従業員の健康管理をしたりする予防医療のプロフェッショナル・「保健師」。今回は保健師の具体的な仕事内容や活躍の現場、資格の取得方法、取得によるメリットなどを幅広く紹介していきます。
やりがい・夢を与える

救急救命士の資格を取るとどんなメリットがある?

急な病気や怪我で倒れた人を運ぶ救急車にて、救命処置を担う「救急救命士」。傷病者の生死を一手に担う責任重大な医療職ですが、今回はそんな救急救命士の仕事内容や活躍の現場、資格の取得方法などを紹介していきます。
やりがい・夢を与える

はり師の資格を取るとどんなメリットがある?

肩こりや腰痛などに悩まされた時、鍼灸院ではり師の治療を受けた経験はあるでしょうか。実ははり師は国家資格で、有資格者でないと仕事に従事することができません。資格の取得方法や「きゅう師」「鍼灸師」との違いなど、紹介していきます。
キャリアアップ

放射線取扱主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

病院でのエックス線検査やガンマカメラ、工場の製品検査などさまざまな場面で放射線が使われており、国家資格「放射線取扱主任者」が安全管理を行っています。この記事では、放射線取扱主任者について、第2種、第2種、第3種の違い、放射線取扱主任者と放射線技師の違い、放射線取扱主任者の資格は就職に有利に働くのかなどを紹介していきます
やりがい・夢を与える

柔道整復師の資格を取るとどんなメリットがある?

捻挫や打撲をしたとき、接骨院や整骨院で「柔道整復師」の施術を受けた経験がある人も多いのではないでしょうか。今回はこの柔道整復師とはどんな資格か、仕事内容や整体師との違い、資格取得の方法などを紹介していきます。
やりがい・夢を与える

義肢装具士の資格を取るとどんなメリットがある?

不慮の事故や病気で手足を失った人が、ストレスなく日常生活を送るために欠かせないのが、義手や義足です。そして、これらを作るプロフェッショナルを「義肢装具士」と呼びます。以降では、そんな義肢装具士の仕事内容や役割、活躍の現場、資格の取得方法を紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました