DJIスペシャリストの資格を取るとどんなメリットがある?

DJIドローンとDJIスペシャリスト使える民間資格

近年はドローン操縦士がさまざまな業界で活躍していますよね。今後も需要が高まることが予想されるドローン操縦士ですが、安全な操縦技術と知識は必須スキルといえます。

この記事ではドローン操縦士を目指す人におすすめの資格「DJI CAMPスペシャリスト」について、教育プログラムの概要や受講費用、受講資格などを紹介します。

DJIスペシャリストとは、どんな資格?

DJIスペシャリストとは、DJI CAMP インストラクターの指導によるDJI CAMP教育カリキュラムを受講し、DJI製無人航空機を、正しく安全に操縦できることを認定された操縦者です。DJI CAMPスペシャリストになると、上級資格であるDJI CAMP インストラクターの有資格者から教育、監督、技能資格証明を受け、実際の業務に従事することになります。

DJI CAMPとは、国土交通省が認可する管理団体「DJI JAPAN 株式会社」が提供するDJI製無人航空機の法人向け教育プログラムです。DJI JAPANは、世界最大手のドローンメーカーDJIの日本法人です。

学ぶ知識・技術

DJIスペシャリストになるためには、DJI CAMP教育カリキュラムを受講し、筆記試験と実技試験に合格する必要があります。

座学講義
  • 第1章:操縦者の行動規範
  • 第2章:安全基準
  • 第3章:禁止事項
  • 第4章:マルチコプターの概論
  • 第5章:電波について
  • 第6章:気象について
  • 第7章:飛行について
  • 第8章:DJI製品について
  • 第9章:法律について
筆記試験
  1. 飛行計画レポート作成:50点満点
  2. 飛行技能テスト:50点満点
  3. 最終オンラインテスト(選択問題):100点満点
実技試験
  1. 機体コンディションチェック : 各種機体状況確認をしているか
  2. 離陸(A) : 周囲の安全を確保し、確認してから離陸している
  3. ホバリング(A)1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
  4. 右or左のホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
  5. 対面ホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
  6. 前進してポールまで飛ぶ(A): 画面中心なら優)、画面内にポールなら(良)
  7. 対面で離陸地点に戻ってくる(A): まっすぐ戻ってこられる(優)。逆舵切ったら(良)
  8. 8の字旋回×2(A) : 正確に進行方向で8の字を描く(縦横不問)
  9. ノーズインサークル×2(A) : 正確に中心を向き円を描く(左右不問)
  10. 着陸(A) : 周囲の安全を確保、確認してから着陸している

DJIスペシャリストで目指せる職業、就職先は?

DJIスペシャリストを取得すると、ドローン操縦士として働くときに、操縦に必要な知識や技術を習得していることの証明になります。ドローン操縦士は、空撮カメラマンや測量、薬品散布などで需要があります。

DJIスペシャリストを取得するとどんな悩みが解決できる?

DJIスペシャリストを取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

DJIスペシャリストが解決できること
  • DJI JAPAN公認のドローン保険の保険料について割引を受けられる
  • 国交省への飛行申請許可申請を簡略化できる
  • 安全な操縦を実現し、事故を防ぐ

DJIスペシャリストの資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

DJIスペシャリストの教育カリキュラムを受講するためには、下記の要件を満たす必要があります。

  • 法人あるいは個人事業主であること
  • DJI社の機体で操縦していること
  • 10時間以上の飛行時間の経験がある操縦者

10時間以上の飛行時間については、DJI GOアプリの飛行履歴や国土交通省への飛行申請書類等で確認されます。

取得にかかる費用

DJIスペシャリストの教育カリキュラムの受講期間は2日間で、受講料は講座実施団体によって異なりますが、55,000円~110,000円(税込)が目安です。

DJIスペシャリスト教育プログラムの日程

DJIスペシャリスト教育プログラムは、DJI CAMP インストラクターが在籍する全国のキャンパスで受講することができます。プログラムの実施日程は、HPから確認してください。

DJIスペシャリストはどんな人におすすめの資格?

ドローン操縦士は、スポーツやエンタメ、農業などさまざまな業界で需要があります。安全な操縦技術と知識を習得していれば、今後も重宝されるでしょう。

DJIが管理するドローン関連の資格には、DJIインストラクターとDJIマスターが用意されています。DJI スペシャリストの上位資格となりますので、これらの資格取得を目指す場合はDJIスペシャリストの認定資格を取得することがスタートとなります。

DJIスペシャリストの資格取得がおすすめな人
  • ドローン操縦で社会貢献したい人
  • 責任を持って、安全に操縦できる人
  • DJI インストラクター・DJI マスターを目指す人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

DJI スペシャリストの資格は、ドローンメーカーのDJIが認定し、エアロエントリー株式会社が運営しています。認定講座の詳細は下記HPから確認してください。

▼ DJI CAMP スペシャリスト認定講座

まとめ:ドローン操縦士として安全操縦のための知識を技術を習得しよう

DJI CAMP スペシャリストの資格取得は、教育プログラムを受講する必要があります。教育プログラムを受講することによって、安全な操縦のための知識や技術が習得できるでしょう。ただし使用するドローンはDJI製でなければいけませんので注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました