船舶

船舶(船)に関する資格についてまとめています。

やりがい・夢を与える

船舶に乗り組む衛生管理者の資格を取るとどんなメリットがある?

長い船旅には、船員の健康管理をする存在が必要不可欠ですが、その役割を担うのが「船舶に乗り組む衛生管理者」です。この船舶に乗り組む衛生管理者とはどんな資格か、業務内容や資格の取得方法、取得によるメリットを紹介していきます。
やりがい・夢を与える

小型船舶操縦士の資格を取るとどんなメリットがある?

海が好きな人やマリンスポーツを趣味とする人は、自分でボートを操縦することが夢でもありますよね。今回は小型船舶操縦士の資格取得方法を説明し、趣味のほかにどんな仕事に資格を活かせるか、資格取得までの勉強方法などを解説します。
やりがい・夢を与える

船橋当直3級海技士(機関)の資格を取るとどんなメリットがある?

大型船舶が安全な航海をするには、船のエンジンや発電機の正常な運転をチェックすることが欠かせません。それを支える「船橋当直3級海技士(機関)」という資格について、具体的な仕事内容や資格の取得方法を紹介していきます。
国家資格

船橋当直3級海技士(航海)の資格を取るとどんなメリットがある?

普段、大型船舶が他の船や障害物と衝突せず、安全な運航ができているのは、「船橋当直3級海技士(航海)」という船舶職員が絶えず監視を続けているからです。今回はこの船橋当直3級海技士(航海)とはどんな国家資格か、仕事内容や資格の取得方法などを紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました