高圧ガス移動監視者の資格を取るとどんなメリットがある?

タンクローリーの運転をする高圧ガス移動監視者キャリアアップ

高速道路でドライブをしている時、高圧ガスを運ぶタンクローリーを見かけたことはありませんか?実はこの運送には「高圧ガス移動監視者」という国家資格の保有が必要です。資格の取得方法などを以降で紹介していきます。

高圧ガス移動監視者とは、どんな資格?

高圧ガス移動監視者は、タンクローリーやトラックなどの車両で、規定量以上の高圧ガスを積み、安全に運搬するために必要な国家資格です。次の種類・量のガスを移動させる場合には、有資格者の監視が義務付けられています。

圧縮ガス
容積300㎥以上の可燃性ガス・酸素、容積100㎥以上の毒性ガス
液化ガス
質量3,000kg以上の可燃性ガス・LPガス・酸素、質量1,000kg以上の毒性ガス、圧縮水素スタンドの液化水素の貯槽に充填する液化水素
特殊高圧ガス(モノシラン、ジシラン、アルシン、ホスフィン、ジボラン、モノゲルマン、セレン化水素)
数量に関わらず、有資格者による監視が必要

学ぶ知識・技術

高圧ガス移動監視者の国家資格を取得するには、「高圧ガス移動監視者講習」を受講し、修了後の検定試験に合格する必要があります。講習は2日間で、習得する知識・技術は次の通りです。

法令
高圧ガス保安法に係る法令
学識・保安管理技術
高圧ガスの移動に必要な学識および保安管理の技術

高圧ガス移動監視者で目指せる職業、就職先は?

高圧ガス移動監視者の有資格者は、ガス・エネルギー業界でのドライバーとして採用されるケースが多いです。

高圧ガス移動監視者になるとどんな悩みが解決できる?

高圧ガス移動監視者になると、次のような悩み・問題の解決に貢献できます。

高圧ガス移動監視者が解決できること
  • 高圧ガスを安全に輸送するよう監視・管理することで、ガス漏れや爆発といった事故を未然に防ぐ

高圧ガス移動監視者の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受講資格)

高圧ガス移動監視者の資格を取得するには、高圧ガス移動監視者講習を受講し、検定試験に合格する必要があります。この講習は年齢や学歴を問わず、どなたでも受講できます。

取得にかかる費用

高圧ガス移動監視者講習の受講・受検にかかる費用は13,200円です。

高圧ガス移動監視者はどんな人におすすめの資格?

高圧ガス移動監視者は、次のような人に取得がおすすめの資格です。

高圧ガス移動監視者の資格取得がおすすめな人
  • ドライバーの仕事をしており、年収アップや仕事の幅を広げたい人
  • ガス業界やエネルギー業界で働きたい人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

高圧ガス移動監視者は経済産業省が認定している国家資格で、資格講習を実施・管理しているのは「高圧ガス保安協会」です。講習は全国15ヶ所程度で、年4回の頻度で開催されます。受講手続きなどについては、下記の公式HPからご確認ください。

▼ 高圧ガス保安協会

まとめ:ドライバーとしてキャリアを安定させたい人に、高圧ガス移動監視者はおすすめの国家資格!

高圧ガス移動監視者の資格があると、ドライバーとして安定した就職・収入を見込めるようになります(平均年収は400〜500万円程度)。ガス・エネルギー業界では常に必要とされる職種であり、資格講習での試験合格率も85%程度と高いので、ぜひ前向きに資格取得を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました