本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)の資格を取るとどんなメリットがある?

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)IT・PC、事務系
スポンサーリンク

ワープロソフトやExcel、PowerPoint、Accessはビジネスパーソンの基礎ともいえるPCスキル。この記事では「JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)」 について、1級、2級、3級の試験科目、受験資格、受験料などを解説します。

スポンサーリンク

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)とは、どんな資格?

JBSビジネスコンピュータ技能資格とは、ビジネスコンピュータ検定とも呼ばれ、IT化された事務業務を、コンピュータを駆使して能率的にかつ正確に遂行することができる能力を測定する試験です。試験では、ワープロソフトやExcel、PowerPoint、Accessに関する基礎知識・基礎スキルが問われます。

試験は1級、2級、3級の3段階にレベル分けされていますが、それぞれの級で出題される項目が異なるため、すべての級に合格することで基礎的な知識と技能を広く習得することができるでしょう。

学ぶ知識・技術

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)を取得するためには、試験に合格する必要があります。試験は「ソフト運用知識」「ソフト運用技能」の2つの分野から出題されますが、各級で出題内容は異なります。各級、各科目の試験は100点満点です。合格基準は70点以上です。

1級

1級の試験は下記のように構成されています。試験時間は50分です。

ソフト運用知識
  • アプリケーションソフト(20分)
ソフト運用技能
  • データベース(30分)

2級

2級の試験は下記のように構成されています。試験時間は40分です。

ソフト運用知識
  • パソコンのOS(10分)
ソフト運用技能
  • パワーポイント(30分)

3級

3級の試験は下記のように構成されています。試験時間は40分です。

ソフト運用知識
  • パソコンのハードウェア(10分)
ソフト運用技能
  • 表計算(30分)

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)で目指せる職業、就職先は?

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)を取得すると、コンピュータを使ったIT事務に関する基礎的な知識と技能を習得していることの自己アピールにつながるでしょう。

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)を取得するとどんな悩みが解決できる?

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)が解決できること
  • IT事務スキルを活用し、業務を効率的に進められる
  • 社内のデジタル化やDX化に適応できる

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

JBSビジネスコンピュータ技能資格の受験資格は、職業訓練校である全国ビジネス学校連盟に加盟する会員校の在学生・卒業生などです。

取得にかかる費用

JBSビジネスコンピュータ技能資格の受験料は、全国ビジネス学校連盟の各加盟校によって異なります。在学中または卒業した加盟校の案内を確認してください。

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)試験の日程

JBSビジネスコンピュータ技能資格の試験は、年に2回、9月と2月に開催されます。

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)はどんな人におすすめの資格?

JBSビジネスコンピュータ技能資格の有資格者は、IT事務を行うための基礎スキルと基礎技能を有していることを客観的に証明できます。PowerPointやExcelを使える人は比較的多いですが、Microsoft Office Access(マイクロソフト・オフィス・アクセス)を使いこなせる人は少数派といえるでしょう。

そのため、1級に合格してAccessも活用できることをアピールすると、「Accessを使える人歓迎」などの求人に応募するときに自己アピールにつながります。企業によっては資格手当を支給している場合があります。

ただし、JBSビジネスコンピュータ技能資格は全国ビジネス学校連盟の加盟校の学生または卒業生のみしか受験できない資格のため、MOSと比較すると知名度はやや低いでしょう。MOSとダブルライセンスを取得しておくと、ご自身の知識やスキルをより証明しやすくなります。

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)の資格取得がおすすめな人
  • 職業訓練校に在学中の人または卒業生
  • 収入アップを目指す人
  • 転職を目指してIT事務スキルを磨きたい人
  • MOSの取得者またはMOS取得を目指す人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

JBSビジネスコンピュータ技能資格(ビジネスコンピュータ検定)を主催・運営しているのは、JBS 全国ビジネス学校連盟です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ JBS 全国ビジネス学校連盟

まとめ:WordやExcelに加えてAccessのスキルアップもおすすめ!

就職・転職のみならず日常の業務でもWordやExcelはよく使いますが、さらにAccessも使えると仕事の幅が広がります。MOSと合わせてダブルライセンスを目指すのもおすすめですよ。

コメント