レタリング技能検定の資格を取るとどんなメリットがある?

レタリング技能検定のメリットやりがい・夢を与える
スポンサーリンク
アクシスコンサルティング株式会社バナー

目を引く広告や商品パッケージ、企業ロゴには、印象的なデザインの文字が使用されていることが多いです。正確でデザイン性の高い文字を書くことをレタリングといいます。

この記事では、「レタリング技能検定」について試験の概要やどんな職種や業種で役立つか、受検費用などを紹介します。デザイナーやデザインに興味がある人は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

レタリング技能検定とは、どんな資格?

レタリング技能検定は、文字デザインの知識や正確性、用途に応じたデザイン性の高い文字を書く能力を評価する検定です。文部科学省の後援を受けており、客観的な評価を行う検定として知られています。

レタリングで書く文字は一般的な文字と比較して、視覚効果や美しさ、読みやすさを考慮してデザインされた文字です。

レタリングの技術は、ポスターや看板、スーパーのPOP、商品パッケージや企業のロゴデザインやタイポグラフィーなど、多くの用途に使用されています。作成方法は手書きもあれば、パソコンによるDTPもあります。

レタリング技能検定は、4級・3級・2級・1級の4種類の等級にレベル分けされています。等級は文部科学省告示のレタリング技能審査基準(認定検定当時の基準)に従っています。

各等級の対象者の目安は下記のように設定されています。

  • 1級:プロデザイナー
  • 2級:プロデザイナー志望者
  • 3級:学校や職場などでのレタリング特技者
  • 4級:初心者、学生などレタリングに興味を持つ人

学ぶ知識・技術

レタリング技能検定では、知識問題と実技問題が出題されます。

知識問題
  • 和文・欧文書体についての専門知識
  • デザインの一般教養
  • 専門用語の理解
  • 字体の理解
実技問題
  • 高度な書体造形
  • 和文・欧文の書体表現
  • フリーハンドによる字体表現・視写
  • 文字のデザインと色彩表現
  • 書体の拡大視写
合格率
  • 1級:23.8%
  • 2級:49.9%
  • 3級:66.1%
  • 4級:77.6%

自分の実力に合わせて受検する級を選べますので、基礎からしっかり身に付けたい人は4級からレベルアップを目指すのもおすすめです。

レタリング技能検定で目指せる職業、就職先は?

レタリング技能検定を取得すると、下記の業種や職種でスキルを発揮できるでしょう。

  • 広告業界
  • 印刷業界
  • デザイン会社
  • フォント制作会社
  • POP制作の機会がある小売店

就業形態は、正社員や契約社員、業務委託契約などのほか、副業、フリーランスなどさまざまです。

レタリング技能検定を取得するとどんな悩みが解決できる?

レタリング技能検定を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

レタリング技能検定が解決できること
  • 正確でデザイン性のある企業ロゴが、企業の認知度を高める
  • 商品パッケージの商品名などを印象的にし、購買意欲を促進する
  • 読みやすい文字を作り、視認性を高める

レタリング技能検定の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受検資格)

レタリング技能検定の受検資格には、年齢や性別、学歴、実務経験などの制限はありません。

取得にかかる費用

試験の受検費用は、各級で異なります。

  • 1級:6,000円
  • 2級:4,900円
  • 3級:3,800円
  • 4級:2,400円
  • 2級と3級ダブル受検:8,700円
  • 3級と4級ダブル受検:6,200円

レタリング技能検定の日程

レタリング技能検定の試験は、A日程とB日程が年に1回ずつあります。本会場受検、個人受検、1級の受検ができるのはA日程のみです。

レタリング技能検定はどんな人におすすめの資格?

レタリング技能検定は、デザインに興味がある人やデザイン関連の仕事をしたい人におすすめの資格です。商品や企業のロゴ、広告のポスターで使用される文字の制作は、コンセプトの理解とともにオリジナリティのある発想力が求められることがあります。アイデアだけでなく正確性や技術も重要です。

文字を制作するだけが仕事ではなく、どんなフォントの文字を使用するとコンセプトや目的に合致するか、文字を選ぶ能力も必要となります。レタリング技能検定を取得していると、企業によっては資格手当が支給されます。

レタリング技能検定の資格取得がおすすめな人
  • デザインに関心がある人
  • 広告業界やデザイン業界で働きたい人
  • アイデアを考えたり工夫するのが好きな人
  • 資格手当などで収入アップを目指す人
  • 文字を正確に表現する責任感のある人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

レタリング技能検定を実施しているのは、公益財団法人 国際文化カレッジ・レタリング技能検定部で、文部科学省の後援を受けています。

試験の詳細や申込については下記HPから確認してください。

▼ 公益財団法人 国際文化カレッジ・レタリング技能検定部

まとめ:デザインに興味がある人やデザイナーとしてスキルアップしたい人におすすめ

街中のポスターや企業ロゴに、自分が作った文字やデザインが使用されたらやりがいを感じますし、実績にもなりますよね。レタリング技能検定を取得すると、そうした仕事に必要な知識や技術が身に付いてきます。広告や印刷業界で働く人やデザイナーの人のスキルアップとしてもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました