本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

森林インストラクターの資格を取るとどんなメリットがある?

森林インストラクターやりがい・夢を与える
スポンサーリンク

森林の中には樹木や動物、植物などさまざまな生き物や豊かな恵みがありますよね。この記事では森林や林業に関する活動の専門家「森林インストラクター」について紹介。一次試験と二次試験の概要、受験資格、受検費用などを確認していきましょう。

スポンサーリンク

森林インストラクターとは、どんな資格?

森林インストラクターは一般社団法人 全国森林レクリエーション協会が認定する資格です。森林や林業などについて豊かな知識を有し、森林を利用する一般の人に対して適切な知識を伝え、森林の案内や森林内での野外活動の指導を行うことができる専門家です。

森林インストラクターの資格試験は、「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律」(いわゆる環境教育等促進法)の第11条の規定に基づいて運営されています。平成17年度から、「人材認定事業」として環境大臣並びに農林水産大臣の登録を受けています。

学ぶ知識・技術

森林インストラクターを取得するためには、一次試験と二次試験に合格する必要があります。

一次試験

一次試験では、「森林」「林業」「森林内の野外活動」「安全及び教育」の4つの科目について、記述式を主体とした「筆記試験」が行われます。合否は科目別に判定されます。

森林
森林の仕組み、植生の遷移、樹木、森林の動植物、森林の地質、土壌と水文、その他森林に関すること
林業
山村と農林業、森林の効用、森林の施業、木材及び特用林産物(きのこを含む)の利用、その他林業に関すること
森林内の野外活動
森林レクリエーション、キャンピング、ネイチャークラフト、その他森林内の野外活動に関すること
安全及び教育
安全の知識(気象を含む)、救急処置法、環境教育、自然保護、指導技術、企画の立て方、その他安全及び教育に関すること

一次試験の合格基準は、各科目とも正解率6割程度以上です。合格科目が全科目に達した合格者は、二次試験に進むことができます。

二次試験

一次試験の合格者を対象に、「実技試験」と「面接」が実施されます。二次試験当日には、「森林インストラクターの責務及び役割」についての講習が実施されます。

実技試験
あらかじめ提示される素材の一つを使って、森林インストラクターとしての模擬演技を行う

合格者は森林インストラクターとして登録する必要があります。登録の有効期間は5年間です。

森林インストラクターで目指せる職業、就職先は?

森林インストラクターを取得して登録手続きをすると、森林インストラクター登録者名簿に名前が記載され、都道府県、教育委員会等の関係機関を通して森林インストラクターとして紹介されるようになります。

森林インストラクターを取得するとどんな悩みが解決できる?

森林インストラクターの資格を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

森林インストラクターが解決できること
  • 森林や林業に関する正しい知識を普及する
  • 森歩きや森林でのアクティビティを安全に楽しむサポートができる
  • 森林の環境保護を支えることができる

森林インストラクターの資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

森林インストラクターの試験を受験するためには、受験年の翌年4月1日において18歳以上であることが必須です。ただし、次のいずれかに該当する者は、試験を受験できません。

  • 成年被後見人又は被保佐人
  • 公務員で懲戒免職の処分を受け、その処分を受けた日から起算して2年を経過していない者
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わった日又は執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過していない者
  • 森林インストラクターの登録を取り消され、その取り消しの日から起算して2年を経過していない者
  • 破産者で復権を得ない者

森林インストラクターの試験免除について

一次試験の合格科目は、その合格年を含め5年間に行われる試験に限り、受験申込書に試験一部免除申請書を添付することによって、試験免除を受けられます。また、技術士法に基づく森林部門の技術士は、受験申込書に試験一部免除申請書を添付することで、林業科目の試験の免除を受けられます。

二次試験では、一般社団法人 全国森林レクリエーション協会が実施する「森林インストラクター養成講習」並びに当協会が認定する国や地方公共団体等が実施する森林インストラクターに関する講習の修了者は、申請することで実技試験が免除されます。

取得にかかる費用

森林インストラクター試験の受験料は、18,000円です。登録料は5,000円です。

森林インストラクター試験の日程

森林インストラクターの一次試験と二次試験は別日に実施されます。

森林インストラクターはどんな人におすすめの資格?

森林インストラクターは、自然環境と触れ合う仕事、人と自然を繋ぐ仕事をしたい人におすすめの資格です。一般社団法人 全国森林レクリエーション協会は、森林のレクリエーション利用に関する調査研究・普及啓発、林業経営の活性化の寄与を目指す団体です。

森林に入って安全指導をすることもありますので、知識はもちろんですが体力や注意力も必要です。森林での事故を防ぐためにも、正しい知識をしっかりと伝え、理解を促すスキルも求められるでしょう。

森林インストラクターの資格取得がおすすめな人
  • 森林のレクリエーション促進に関心がある人
  • 日本の林業の活性化に貢献したい人
  • 自然と触れ合う仕事がしたい人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 体力がある人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

森林インストラクターを主催・運営しているのは、一般社団法人 全国森林レクリエーション協会です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ 一般社団法人 全国森林レクリエーション協会

まとめ:森林や林業の保全・振興に関心がある人におすすめ!

森林インストラクターは、自然のためにも人のためにも欠かせない専門家です。これからますます自然との共生や環境保護の重要性は高まっていくことが予想されますので、資格取得にチャレンジしてみてくださいね。

森林インストラクター入門

コメント