公認英会話講師の資格を取るとどんなメリットがある?

公認英会話講師のレッスンキャリアアップ
スポンサーリンク

英語力を活かす仕事のひとつに英会話講師があります。英会話スクールや独立開業した教室で英語レッスンを行い、生徒の英語力向上をサポートできます。

この記事では、英会話の指導法やレッスンについての知識が身に付く「公認英会話講師」について、資格取得までの流れや学ぶ知識について紹介します。

スポンサーリンク

公認英会話講師とは、どんな資格?

公認英会話講師とは、英語の指導方法など英会話のレッスンを行う能力を問う資格です。日本英会話協会が認定しています。英会話講師になりたい人や英会話講師としてスキルアップを目指す人が受験する検定試験です。

学ぶ知識・技術

公認英会話講師の資格を取得するためには、講座の受講、修了試験の合格が必要です。

講座内容
  1. 英語についての基本的知識の学習
  2. 指導方法・カリキュラム作成
  3. 実践形式でのレッスントレーニング
  4. 修了試験(講座2日目最後に実施)
自宅学習
10時間
講座時間
2時間/2回(完全個別指導)
講座回数
2回(オンラインまたは対面※対面は都内のみ)

修了試験の合格率は90%ほどです。修了試験合格後は協会へ申請します。

公認英会話講師で目指せる職業、就職先は?

公認英会話講師の資格を取得すると、英会話スクールへの就職が目指せます。ただし、採用の条件としてTOEICやTOEFL、英検の取得が求められることが多いです。

経験を積むと独立開業やフリーランスの講師として働くこともできるでしょう。

公認英会話講師になるとどんな悩みが解決できる?

公認英会話講師になると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

公認英会話講師が解決できること
  • 英会話レッスンの講師としての基礎知識を得られる
  • 英会話の生徒に対し、適切な指導を行える

公認英会話講師の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

公認英会話講師の資格試験は、下記の要件を満たす人が受験可能です。

  1. 満18才以上
  2. 英会話レベル中級以上
英会話レベル中級以上の目安
  • 英会話検定2級以上
  • 英検2級以上
  • TOEIC500点以上

取得にかかる費用

公認英会話講師講座の受講費用は69,800円です。講座への申込の際は、月5名までの定員制であることに注意してください。試験合格後は協会に申請し、公認手数料9,800円を支払います。

資格の公認期間は5年間です。

公認英会話講師の講座日程

公認英会話講師の講座日程は、受講の申込後に協会と相談をしてから決定されます。

公認英会話講師はどんな人におすすめの資格?

公認英会話講師は、英語を使った仕事をしたい人におすすめです。英語力を活かせることはもちろん、コミュニケーション能力や指導力も発揮することができます。

英会話講師としてのキャリアアップとして、指導技術を向上させるために公認英会話講師の資格取得を目指すのもおすすめです。

民間の英会話講師になるときに資格は特に必要ありません。ただし英会話スクールによっては、TOEICやTOEFL、英検の有資格者であることが求められます。英会話講師を目指すならば、それらの英語の資格取得も目指しましょう。

中学校や高校の英語教師を目指す場合は、教員免許の取得が必要です。

公認英会話講師の資格取得がおすすめな人
  • 英語を使った仕事に就きたい人
  • 人に教えたり説明したりするのが好きな人
  • 英会話講師としてキャリアアップを目指す人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

公認英会話講師の資格を認定しているのは、一般財団法人 日本英会話協会です。講座の申込については下記HPから確認してください。

▼ 一般財団法人 日本英会話協会

まとめ:英会話講師を目指すならTOEICなどとダブルライセンスが有利

民間の英会話スクールなどで活躍したい人におすすめなのが、公認英会話講師の資格です。ただし求人ではTOEICやTOEFL、英検の資格が求めらることが多く、ダブルライセンスが必要になるでしょう。英語力を伸ばしながら、信頼されるレッスンを行う技術を身に付けてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました