レストランサービス技能士の資格を取るとどんなメリットがある?

アテンドをするレストランサービス技能士キャリアアップ
スポンサーリンク

観光大国の日本には、全国各地のレストランやカフェ、ホテルなどに国内外からたくさんの観光客が訪れますが、料飲サービスのプロの証明になるのが「レストランサービス技能士」の国家資格です。資格の取得方法や取得後のキャリアパスなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

レストランサービス技能士とは、どんな資格?

レストランサービス技能士とは、レストランのウェイターやウェイトレスなど、食事や飲み物に関するサービスに関して一定の技術・知識が身に付いていることを証明する国家資格です。労働者の技能と地位の向上を目的として、職業能力開発促進法に基づいて平成14年に国家資格化されました。

「レストランサービス技能検定」に合格した人が技能士を名乗ることができ、1級〜3級の3つの等級に分けられています。

学ぶ知識・技術

レストランサービス技能検定では、衛生管理についての知識、食材や調理法、西洋料理の知識や、飲み物、飲食サービスのオペレーションやマナーといった幅広い知識が問われます。必要な知識・技術は、各級ごとに下記の通りです。

レストランサービス技能検定(1級)

学科試験
  • 食品衛生及び公衆衛生
  • 料飲一般
  • レストランサービス
  • 食文化
  • 施設の管理等
  • 苦情への対応
  • 関係法規
  • 安全衛生
実技試験
  • 接客マナー
  • テーブルサービス
  • ワゴンサービス

実技試験はホテルなどが会場として使われ、お客様の案内やオーダーの取り方、テーブルセットや給仕の仕方などが審査されます。1級では英会話に加え、簡単なフランス語での会話やオーダー、ワゴンサービスの審査もあります。

レストランサービス技能検定(2・3級)

学科試験
  • 食品衛生及び公衆衛生
  • 料飲一般
  • レストランサービス
  • 食文化
  • 施設の管理等
  • 苦情への対応
  • 関係法規
  • 安全衛生
実技試験
  • 接客マナー
  • テーブルサービス

2級の実技試験では、英会話での接客スキルも問われます。

レストランサービス技能士で目指せる職業、就職先は?

レストランサービス技能士の資格は、高い専門知識と技能、ホスピタリティ溢れる人材の証明として飲食業界で評価されます。有資格者の主な就職先は、レストランやカフェなどの外食業界、ホテルなどです。特に下記のような職種を目指している人に、おすすめの資格です。

ウェイター、ウェイトレス
ホテルやレストランでの結婚式など、格式の高い外食産業で働きたい人におすすめの資格です。料理の形式に合わせたテーブルセッティングや接客の仕方など、検定での学びを実務で活かすことができるでしょう。
仲居、女将
旅館で働く仲居や女将は、日本だけでなく西洋式のマナーやサービスのスキルも習得することで、対応力の幅を広げることができます。
ホテルやレストランの支配人
お店の売り上げを安定させるためには、従業員や部下への教育が欠かせません。1・2級の検定で問われるような知識を支配人自らが習得し、教育できれば、ホスピタリティの向上につながります。

レストランサービス技能士になるとどんな悩みが解決できる?

レストランサービス技能士になると、次のような悩み・問題を解決できるようになります。

レストランサービス技能士が解決できること
  • ホテルやレストランでの接客スキルを上げ、お店のホスピタリティを向上させられる
  • 料理や飲み物の知識があることで、お客様からの質問や要望に答えやすくなる

レストランサービス技能士の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受検資格)

レストランサービス技能士の資格を取得するには、「レストランサービス技能検定」に合格する必要があります。この検定を受検できるのは、下記の条件を満たした人です。

レストランサービス技能検定の受検資格

レストランサービス技能検定(1級)
11年以上の実務経験がある人
レストランサービス技能検定(2級)
3年以上の実務経験がある人
レストランサービス技能検定(3級)
1年以上の実務経験がある人

職業訓練歴や学歴、レストランサービス技能検定の合格者か否かなどによって、必要な実務経験年数は短縮されます。詳しくは主催団体のHPをご確認ください。

取得にかかる費用

レストランサービス技能検定の受検にかかる費用は、下記の通りです。

学科試験
6,500円(各級共通)
実技試験
  • 1級:23,500円
  • 2級:10,500円
  • 3級:8,000円

レストランサービス技能士はどんな人におすすめの資格?

レストランサービス技能士は、次のような人に取得がおすすめの資格です。

レストランサービス技能士の資格取得がおすすめな人
  • 飲食に関する高い専門知識やスキル、接客マナーなどを証明したい人
  • 飲食の接客業をしており、転職・給与交渉を有利に進めたい人
  • 格式の高いレストラン・ホテルで働きたい人
  • お店にやってくる顧客の満足度を向上させたい人
  • 外食産業での管理職を目指している人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

レストランサービス技能士の資格を管理し、試験を実施しているのは、「一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会(HRS)」です。その年の試験日程や会場、受検手続きについては下記の公式HPからご確認ください。

▼ 一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会(HRS)

まとめ:レストランサービス技能士は、外食産業で高く評価されるおすすめの国家資格!

レストランサービス技能士は、外食産業やホテルで接客サービスに携わる人のスキル&キャリアアップにおすすめの国家資格です。心地よい接客ができる人材は外食産業で必ず必要とされるので、自身の知識や技術を証明したい人や、給与アップを目指している人はぜひ積極的に取得を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました