ダイエット検定の資格を取るとどんなメリットがある?

ダイエット検定で健康的に痩せる就職に有利
スポンサーリンク

世の中にダイエットに関する情報はあふれており、その中から正しい情報を取捨選択し、アドバイスをできる人材は貴重ですよね。

今回はダイエットについてアドバイスを行う能力を有するプロフェッショナルアドバイザーと生活アドバイザーの資格を取得できるダイエット検定について紹介します。

スポンサーリンク

ダイエット検定とは、どんな資格?

ダイエット検定は、ダイエットに関する正しい知識を習得し、アドバイスを行う能力を有する人が取得できる民間資格です。

ダイエットは、健康と美容と深い関連があります。ただし誤ったダイエット情報は世の中にあふれており、間違ったダイエット方法により心身の不調を引き起こす人が少なくありません。

ダイエット検定の資格保有者では、自主的なダイエット行動に向かうモチベーションを高めながら、立証されたデータに基づいたダイエットによる健康増進を促すことができます。

ダイエット検定は、1級と2級にレベル分けがされています。

1級(プロフェッショナルアドバイザー)
職業レベルでの活用、職業カウンセリングを行える
2級(生活アドバイザー)
自己の健康知識、友人や家族へのアドバイスを行える

学ぶ知識・技術

ダイエット検定を取得するためには、試験に合格する必要があります。

各級共通問題
一般教養、歴史、栄養学、生理学、解剖学、スポーツ医学、アロマテラピー、東洋医学など
2級(生活アドバイザー)
ダイエットに関するあらゆる分野の基礎知識を問う。自分自身の日常生活の健康管理に視点を置き、家族や友人などへ分かり易いアドバイスを行う観点から問題が出題される
1級(プロフェッショナルアドバイザー)
ダイエットのプロとして顧客へのアドバイスやサービスを行う上でのバックボーンなりうる基礎・応用知識を問う
合格基準
正解率80%以上
合格率
70~80%

ダイエット検定で目指せる職業、就職先は?

ダイエット検定は、履歴書の資格欄に記載することができます。下記の職種や業種への就職において、自己アピールにつながるでしょう。

  • インストラクター
  • ダイエットインストラクター
  • トレーナー
  • エステティシャン
  • セラピスト
  • 食材販売会社・店舗
  • 医師・看護師・保健師
  • カルチャースクール講師
  • 健康器具販売会社
  • コック・調理師
  • 健康ビジネス関係業界
  • 食関連ビジネス関係業界

ダイエット検定を取得するとどんな悩みが解決できる?

ダイエット検定を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

ダイエット検定が解決できること
  • 肥満による体調不良の改善をサポートする
  • ダイエットを通して理想のスタイルに近づくことができる
  • 誤った情報による健康被害を防ぐとともに、健康的なダイエット法をアドバイスできる

ダイエット検定の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

2級(生活アドバイザー)の受験資格には制限はありません。

1級(プロフェッショナルアドバイザー)の受験資格は、2級(生活アドバイザー)保持者であること、または併願受験者であることです。

1級と2級は併願受験が可能です。

取得にかかる費用

試験の検定料は、各級で次のように定められています。

  • 2級:6,600円
  • 1級:7,700円

ダイエット検定試験の日程

ダイエット検定の試験は、 年3回(3月・7月・11月)に実施されます。

ダイエット検定はどんな人におすすめの資格?

ダイエット検定で得た知識は、健康やスポーツ、美容、食など幅広い業界で活かすことができます。資格取得によって付与される認定証やディプロマを店舗などに掲げることで、お客さまや取引先からの信用度のアップにつながります。

上級資格であるダイエットインストラクターを取得すると、協会認定スクール開講や協会セミナー講師として活躍することが期待されます。

ダイエットに関する情報や知識は多く発信されており、研究も進められています。新しい情報にアンテナを張りつつ、正しい知識や情報を収集する能力が求められます。

ダイエット検定の資格取得がおすすめな人
  • 健康やスポーツ、美容、食などの業界で働く人
  • 個々人に適切なアドバイスをするためのコミュニケーション能力がある人
  • 健康や美容への関心が高い人
  • 新しい情報への感度が高く、情報の正確性を確かめられる人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

ダイエット検定は、日本ダイエット健康協会が実施しています。試験の詳細や申込については、下記HPから確認してください。

▼ 日本ダイエット健康協会

まとめ:たしかな知識で健康的なダイエットをサポートしよう

老若男女問わずダイエットへの関心は高く、病気予防のや美容など目的もさまざまです。多くのダイエット情報の中から正しい情報を選び、適切なアドバイスを行うアドバイザーは、ダイエット成功を目指す人たちから頼られる存在になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました