本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

ファイリング・デザイナー検定の資格を取るとどんなメリットがある?

ファイリング・デザイナー検定IT・PC、事務系
スポンサーリンク

あらゆる仕事が高度に情報化され、情報の取り扱いひとつが仕事の質や効率性、リスク管理に関わるようになりました。この記事では職場の情報管理に関わる「ファイリング・デザイナー検定」について、1級~3級の概要、試験概要、受験費用などを解説します。

スポンサーリンク

ファイリング・デザイナー検定とは、どんな資格?

ファイリング・デザイナー検定とは、仕事に必要な情報を必要な期間だけ共有する仕組み「ファイリングシステム」に精通した人材を認定する検定試験です。

ファイリングシステムが職場に浸透することで、オフィス・ワークの生産性向上や情報の適正管理をサポートできます。さまざまな業種・業態で活用できるスキルであり、紙媒体・電子媒体双方の情報を正しく取り扱うために必要です。

ファイリング・デザイナー検定は、1級、2級、3級の級数が設けられています。最も難易度が高い級数は1級です。

3級
情報活用の基本とファイリングシステムの基礎知識を有する
2級
組織内におけるトータル・ファイリングシステムを導入・維持管理できる知識技能を有する
1級
組織内におけるトータル・ファイリングシステムを設計・維持管理・指導できる知識技能を有する

学ぶ知識・技術

ファイリング・デザイナー検定を取得するためには、試験に合格する必要があります。

3級

3級の試験時間は60分です。合格基準は70%以上です。3級は通信教育が用意されています。

試験範囲
  • 働くということ
  • スバル君のある1日
  • e-メールと情報
  • 机はあなたの情報ステーション
  • 仕事の効率をあげよう
  • ファイリングシステムの基礎

2級

2級の試験時間は60分です。合格基準は70%以上です。2級は講座と通信教育が用意されています。

試験範囲
  • 組織内情報化と文書管理の基礎知識
  • トータル・ファイリングシステムの構築手法・維持管理手法の実務知識
  • 保管システムの実務知識
  • 保存・廃棄システムの実務知識
  • 文書保存関連法規
  • ペーパーレスファイリングに関する基礎知識
  • 電子記録媒体とマイクロフィルムの基礎知識
  • 文書保存年限に関する基礎知識
  • 電子記録媒体に関する基礎知識 など

1級

1級の試験時間は60分です。合格基準は70%以上です。1級は講座が用意されています。

試験範囲
  • 経営情報管理
  • トータル・ファイリングシステム導入・評価維持管理等推進全般に関わる実務・応用知識
  • 電子記録媒体とマイクロフィルムに関する実務知識
  • 社内教育・人材育成方法
  • ペーパーレスに関する実務知識
  • 文書実務や情報公開に関する関連法整備動向及び規制緩和動向
  • 行政文書管理の実務知識
  • 先進事例研究 など

ファイリング・デザイナー検定で目指せる職業、就職先は?

ファイリング・デザイナー検定を取得したことが就職・転職に直接的に役立つとはいえませんが、オフィスワークをサポートするスキルを持っていることの自己アピールにつながるでしょう。

ファイリング・デザイナー検定を取得するとどんな悩みが解決できる?

ファイリング・デザイナー検定を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

ファイリング・デザイナー検定が解決できること
  • 職場の生産性を上げるサポートができる
  • 仕事に必要な情報を整理し、取り出しやすいようにする
  • 業務に関わる情報を適切に保管できる

ファイリング・デザイナー検定の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

ファイリング・デザイナー検定の受験資格に制限はありません。どの級の組み合わせでも併願可能です。

取得にかかる費用

ファイリング・デザイナー検定の受験料は、各級ごとに次のように定められています。

  • 1級:4,400円(税込)
  • 2級:6,600円(税込)
  • 3級:8,800円(税込)

ファイリング・デザイナー検定の日程

ファイリング・デザイナー検定は、試験期間が設けられるCBT試験です。受検場所は全国約300箇所から選ぶことができます。試験期間の中で試験日を選んで受験します。

ファイリング・デザイナー検定はどんな人におすすめの資格?

社会は情報化がますます進み、企業には情報を適切に取り扱う責任があります。ファイリング・デザイナー検定の有資格者は、情報の保管・保存・廃棄に関する基礎知識や関連法規を学習し、業務に役立てることができます。

機密性の高い経営情報管理や職場のペーパーレス化の推進にも貢献できるでしょう。

ファイリング・デザイナー検定の資格取得がおすすめな人
  • 情報の取り扱いに関する知識を磨きたい人
  • 職場の生産性向上に貢献したい人
  • ペーパーレス化の推進に関心がある人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

ファイリング・デザイナー検定を主催・運営しているのは、一般社団法人 日本経営協会です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ 一般社団法人 日本経営協会

まとめ:情報管理スキルを磨き、職場の生産性を上げよう!

ファイリング・デザイナー検定は情報を適切に管理するための知識が身に付く資格。さまざまな職種・業界で役立ちますので、職場の頼れる人になれるでしょう。気になる人はぜひ検定にチャレンジしてくださいね。

コメント