本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの資格を取るとどんなメリットがある?

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーやりがい・夢を与える
スポンサーリンク

コンサルタントに興味がある人で、特に人材系の仕事で活躍したい人におすすめなのが「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー」の資格です。この記事では、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの養成講座の概要、受講料や資格認定料、資格取得のメリットなどを解説します。

スポンサーリンク

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーとは、どんな資格?

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーとは、実践的な方法論・ツールを用い、学生や社会人の就職・転職の相談、キャリアプラン形成のサポートなどを行う専門家です。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーは、情報提供・コンサルティング・コーチングなどを通して、相談者のキャリアを支援していくことが仕事です。たとえば下記のような仕事を行います。

  • 学生の就職における進路相談・合格指導
  • 社会人の管理職か専門職かのキャリアの選択
  • 適材適所の配置
  • 出向・転籍・早期退職・独立・転職といった進路選択上の支援
  • 失業及び新たな仕事を探している人々の再就職の早期実現 など

学ぶ知識・技術

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの資格を取得するためには、養成講座を受講し、認定試験(課題提出)に合格する必要があります。認定試験は養成講座修了時に実施されます。認定試験に合格すると、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーとエイジング・アドバイザーの資格を同時に取得できるようになります(資格認定料の支払いが必要)。

養成講座は、短期間(標準コース約3ヶ月、速修コース7日間)の2つのコースがあります。

養成講座(PCC養成)
  • 通学10日間・10週連続が基本
  • じっくり基礎から実践まで学びたい人向け
養成講座(PCC速修)
  • 通学7日間・連日7日間または前半3日間、後半4日間にて実施
  • じっくり基礎から実践まで短期で学びたい人で、10週連続参加が困難な人・遠隔地の人向け
養成講座(PCC通信)
  • 標準7ヶ月にて修了(最短1ヶ月、最長12ヶ月)
  • 基礎から実践までじっくり学びたい人、10週間連続または7日間の通学での参加が困難な
  • 人、遠隔地の人向け

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーで目指せる職業、就職先は?

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの資格を取得すると、人材系のコンサルタント会社への就職・転職で自己アピールにつながるでしょう。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーを取得するとどんな悩みが解決できる?

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの資格を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーが解決できること
  • 学生の就職や進学にアドバイスを行い、キャリアプラン形成のサポートをする
  • 社会人の転職やキャリアアップの相談に乗ることができる
  • コーチングなどを実施し、キャリアの見直しをサポートする

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの養成講座の受講資格、試験の受験資格に制限はありません。

取得にかかる費用

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの養成講座の受講料は、262,500円(税込)です。内訳は、受講料220,500円(税込)、テキスト代42,000円(税込)です。

国家資格「キャリアコンサルタント」資格所有者または同受験資格所有者は、受講料から32,000円の割引を受けられます。その他、開業有資格者割引制度や学割、法人割がありますので、当てはまる人はHPをしっかりとチェックしましょう。

資格認定料は21,000円(税込)です。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーはどんな人におすすめの資格?

近年は転職を検討する人が増加傾向であり、働き方も多様化してきています。そのためキャリアプランに悩んだり、仕事への適性をしっかりと見極めたいと考える人も少なくありません。プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーは、専門家としての視点から相談者の仕事の悩みを聞いたり、キャリアプラン作成をサポートするのが仕事です。

人材系のコンサルタントとして経験を積んだプロフェッショナル・キャリア・カウンセラーは、起業や独立を検討することもできるでしょう。国家資格「キャリアコンサルタント」の有資格者が、ダブルライセンスとしてプロフェッショナル・キャリア・カウンセラーを取得するのもおすすめです。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの資格取得がおすすめな人
  • 人材育成やキャリア支援の仕事に携わりたい人
  • 国家資格「キャリアコンサルタント」有資格者
  • 起業・独立を考えている人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの資格を主催しているのは、特定非営利活動法人 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ 特定非営利活動法人 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会

まとめ:講座受講を通して人材系のコンサルタントのスキルを磨ける!

コンサルタントの仕事は資格がなくても始めることができますが、有資格者は関連知識やスキルを持っていることを証明できます。人材業界でのコンサルタントになりたい人は、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの資格取得を検討してみてはいかがでしょう。

コメント