本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

洋裁技術認定の資格を取るとどんなメリットがある?

洋裁技術認定やりがい・夢を与える
スポンサーリンク

アパレルやファッションの製造に携わる仕事に興味がある人は、「洋裁技術認定」にチャレンジするのもおすすめです。この記事では洋裁技術認定の資格取得について、初級・中級・上級の試験内容、受験資格、受験費用などを解説します。

スポンサーリンク

洋裁技術認定とは、どんな資格?

洋裁技術認定とは、洋裁に関する知識・技術の学内レベルを測る民間資格です。洋裁技術認定は初級・中級・上級の3つのレベルが設定されています。

学ぶ知識・技術

洋裁技術認定を取得するためには、試験に合格する必要があります。試験は理論と実技があります。

初級

初級の試験では下記の内容が出題されます。

理論
洋裁用語・用具、服装常識、日常着の一般的な素材知識、基礎製図、実技に必要な知識
実技
婦人、子供服の平常着の制作

中級

中級の試験では下記の内容が出題されます。

理論
洋裁用語・用具、流行、服装の社会性、服飾マナー、素材、服装と色彩、スタイル画、実技の専門知識
実技
一般的デザイン作品の制作

上級

上級の試験では下記の内容が出題されます。

理論
中級の基礎知識、服装史、流行と社会生活、実技に必要な知識
実技
一般的デザイン作品の制作

洋裁技術認定試験で目指せる職業、就職先は?

洋裁技術認定を取得すると、アパレルメーカーなど服飾関係の業界への就職に役立つでしょう。

洋裁技術認定を取得するとどんな悩みが解決できる?

洋裁技術認定の資格を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

洋裁技術認定試験が解決できること
  • 洋服を作るスキルの土台を固められる
  • 将来的なキャリアアップのための基礎が身に付く

洋裁技術認定試験の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

洋裁技術認定の受験資格は、一般財団法人 日本ファッション教育振興協会が認定する学校の学生であることです。

取得にかかる費用

洋裁技術認定試験の受験料は3,500円(税込)です。合格者は、認定料2,500円(税込)を支払う必要があります。

洋裁技術認定試験はどんな人におすすめの資格?

洋裁技術認定を取得すると、日本ファッション教育振興協会が認定する服飾専門学校や短期大学に通う学生は、学んでいることをスキルとして証明することができるでしょう。

スキルを磨くことで、デザイナー、パタンナー、テキスタイルデザイナーになるための基礎作りにつながります。習得した知識を活かし、マーケティングや企画などさまざまな職種で活躍することも期待できます。

洋裁技術認定試験の資格取得がおすすめな人
  • 日本ファッション教育振興協会が認定する服飾専門学校などに通う学生
  • アパレル業界で手に職を付けて活躍したい人
  • 将来的に洋裁でフリーランスを目指す人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

洋裁技術認定を主催しているのは、一般財団法人 日本ファッション教育振興協会です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ 一般財団法人 日本ファッション教育振興協会

まとめ:アパレル業界で働きたい人の専門スキル向上におすすめ

洋裁技術認定は受験資格に制限がありますが、アパレル業界で働きたい人にとって専門知識やスキルを習得するのにぴったりの資格です。将来のためにもしっかりとした基礎をつけるのにおすすめですよ。

コメント