本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

フォトショップクリエイター能力認定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

フォトショップクリエイター能力認定試験IT・PC、事務系
スポンサーリンク

プロも素人も写真・画像の編集処理を行う時代になりました。これから映像関連やクリエイター職を目指す人には、ますます高度なスキルと専門性が求められます。スキルアップをしたい人は「フォトショップクリエイター能力認定試験」の取得がおすすめ。この記事では、スタンダード級とエキスパート級の違い、受験資格や受験料などを解説します。

スポンサーリンク

フォトショップクリエイター能力認定試験とは、どんな資格?

フォトショップクリエイター能力認定試験とは、フォトショップの活用能力を測定・評価する民間資格です。フォトショップを用いた画像ファイルの作成や表現力などのスキルを認定します。2023年3月末までで、フォトショップクリエイター能力認定試験の累計受験者は約9万7千名になりました。

フォトショップクリエイター能力認定試験には、スタンダード級とエキスパート級があります。

スタンダード
フォトショップを活用し、指示通りの作業を正確かつ合理的に行う事ができるレベル
  • 作業指示書に基づいた制作ができる
  • フォトショップの基本的な操作ができる
エキスパート
フォトショップを活用し、クライアントのニーズに対応した創造性の高いコンテンツ制作ができるレベル
  • デザインコンセプトや表現の目的に応じて適切な機能を選択し、表現できる
  • DTP/Web デザインに関する基本的な知識がある

学ぶ知識・技術

フォトショップクリエイター能力認定試験の資格を取得するためには、試験に合格する必要があります。スタンダード級は実技試験と実践試験、エキスパート級は実技試験・実践試験・知識試験が出題されます。

スタンダード

スタンダード級の試験の概要は下記のように定められています。

試験時間
  • 第1部:40分
  • 第2部:90分
合格基準
実技問題の得点率65% 以上で、かつ実践問題の得点率70% 以上

エキスパート

エキスパート級の試験の概要は下記のように定められています。

試験時間
  • 第1部:50分
  • 第2部:90分
合格基準
知識問題・実技問題の得点率65% 以上で、かつ実践問題の得点率70% 以上

フォトショップクリエイター能力認定試験で目指せる職業、就職先は?

フォトショップクリエイター能力認定試験の資格を取得すると、Webデザイナーなどクリエイティブ職種への就職・転職で自己アピールにつながるでしょう。

フォトショップクリエイター能力認定試験を取得するとどんな悩みが解決できる?

フォトショップクリエイター能力認定試験の資格を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

フォトショップクリエイター能力認定試験が解決できること
  • フォトショップを使って、効率よく画像編集するスキルが身に付く
  • 制作現場で役立つスキルを磨くことができる

フォトショップクリエイター能力認定試験の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

フォトショップクリエイター能力認定試験の受験資格に制限はありません。

取得にかかる費用

フォトショップクリエイター能力認定試験の受験料は、下記の通りに定められています。

  • スタンダード級:7,600円
  • エキスパート級:8,600円

フォトショップクリエイター能力認定試験の日程

フォトショップクリエイター能力認定試験には、随時試験と公開試験が設定されています。随時試験とは、試験主催会社であるサーティファイが認定した試験会場で実施される試験です。随時試験は、各試験会場が設定した試験日にしたがって受験します。

公開試験とは、サーティファイが定めた日程で受験するWeb試験です。在宅受験または在社受験で活用されています。

フォトショップクリエイター能力認定試験はどんな人におすすめの資格?

フォトショップクリエイター能力認定試験は、Webデザイナーなどクリエイティブな業界で働きたい人におすすめの資格です。フォトショップを効率的に操作するスキルや映像に関する表現力を磨くことにつながるでしょう。

2022年度の合格率は75.35%ですので、比較的易しい試験といえます。

フォトショップクリエイター能力認定試験の資格取得がおすすめな人
  • Webデザイナーを目指す人
  • 映像コンテンツを扱う仕事に就いている人
  • クリエイターとして活動したい人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

フォトショップクリエイター能力認定試験を主催しているのは、ソフトウェア活用能力認定委員会です。運営しているのは、サーティファイです。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ サーティファイ

まとめ:映像関係やクリエイター職を目指す人のスキルアップにおすすめ!

フォトショップクリエイター能力認定試験は、映像業界やクリエイター職を目指す人が、フォトショップの基礎スキルを習得するのにぴったりの資格です。実際に仕事についてからも資格取得を通して得た知識を活かしてくださいね。

コメント