本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

不動産知識検定の資格を取るとどんなメリットがある?

不動産知識検定やりがい・夢を与える
スポンサーリンク

不動産の初心者は不動産取引や相続に関する知識不足に悩んでいるのでは?トラブルを回避するためにも「不動産知識検定」で基礎知識を身に付けるのが安心です。この記事では不動産知識検定の試験概要、受験方法、受験費用などを解説します。

スポンサーリンク

不動産知識検定とは、どんな資格?

不動産知識検定試験は、不動産の保有、活用、取引に関する知識を問う試験です。マイホーム購入や不動産投資としてのマンション購入、不動産の相続などに関する、基礎的な知識を習得することができます。

不動産知識検定を取得することによって、不動産トラブルを回避するためのポイントや契約締結時に注意すべきことへの理解が深まるでしょう。

学ぶ知識・技術

不動産知識検定試験は、50問4肢択一による筆記試験で実施されます。1問2点の配点で、100点満点中70点で合格です。

不動産知識検定は在宅で受験可能です。受験申込をすると、試験問題用紙が代引きで郵送されますので、受験料を支払います。その後は2週間以内に、試験の回答を不動産知識普及協議会HPの解答受付フォームから入力します。試験結果は、一か月後を目安にメールで通知されます。

練習問題や公式テキストはありませんが、不動産知識普及協議会がtwitter上で練習問題を公表しています。なお、試験問題は毎年リニューアルされます。

不動産知識検定で目指せる職業、就職先は?

不動産知識検定の資格を取得したことが、就職・転職に役立つとはいえません。

不動産知識検定を取得するとどんな悩みが解決できる?

不動産知識検定の資格を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

不動産知識検定が解決できること
  • 不動産に関するトラブルに対処するための基礎力が身に付く
  • 不動産を購入するときの契約書を読み取る力が磨かれる

不動産知識検定の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

不動産知識検定の受験資格に制限はありません。ただし受験票の送付が国内に限られますので、受験者は国内に住所を有する必要があります。

取得にかかる費用

不動産知識検定の受験料は、5,500円です。

不動産知識検定はどんな人におすすめの資格?

不動産知識検定試験は、不動産業界の人の仕事に役立つというよりは、不動産を購入したり不動産に投資したりする一般の人が、不動産トラブルを防ぐための基礎知識習得におすすめの資格と言えます。

不動産に関する基礎知識を身に付けることを目的として創設された資格ですので、不動産知識検定をスタートに、さらなるステップアップを目指すのがおすすめです。

不動産知識検定の資格取得がおすすめな人
  • 不動産に関する基礎知識を身に付けたい人
  • マイホーム購入を検討している人
  • 不動産投資に興味がある人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

不動産知識検定を認定しているのは、不動産知識普及協議会です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ 不動産知識普及協議会

まとめ:、不動産の保有、活用、取引に関する基礎知識を習得!

不動産知識検定を取得することで、不動産に関する基礎知識が身に付き、トラブルを未然に防いだり、困ったときに適切な対処を選び取ることができるようになります。不動産の購入や投資に関心がある人は、試験にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

コメント