本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

サーフィン海上安全指導員の資格を取るとどんなメリットがある?

サーフィン海上安全指導員のメリットやりがい・夢を与える
スポンサーリンク

マリンスポーツの中でも、サーフィンは近年オリンピック競技に選ばれるなど注目度が高まっています。サーフィン海上安全指導員とは、サーフィンを安全に楽しむことをサポートする民間資格です。この記事では、サーフィン海上安全指導員について資格取得の方法や費用、資格取得のメリットなどを解説します。

スポンサーリンク

サーフィン海上安全指導員とは、どんな資格?

サーフィン海上安全指導員とは、サーフィンを楽しむ人が海浜事故に遭遇することを防ぎ、サーフィンを安全に楽しむことができるように指導できる人材です。

サーフィンは夏季オリンピック競技にも選ばれ、今後もますます競技人口や愛好者が増えることが予想されます。サーフィン海上安全指導員はサーフィンの安全確保のほか、サーフィンの普及、発展に寄与することも求められます。

学ぶ知識・技術

サーフィン海上安全指導員になるには、講習を受講し、筆記試験に合格する必要があります。

サーフィン海上安全指導員の講習内容
  • サーフィンに係る海浜事故の実態と対策
  • 日本付近の海象状況について
  • 救急法短期講習
  • 講習後、筆記試験を実施

筆記試験の合格者は、サーフィン海上安全指導員として認定されます。

サーフィン海上安全指導員で目指せる職業、就職先は?

サーフィン海上安全指導員の資格を取得したことで、就職・転職に有利になるというわけではありません。サーフィン海上安全指導員はボランティア活動として、サーフィンを安全に楽しむ方法を指導することが多いでしょう。

サーフィン海上安全指導員を取得するとどんな悩みが解決できる?

サーフィン海上安全指導員の資格を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

サーフィン海上安全指導員が解決できること
  • サーフィン愛好者の海浜事故を未然に防ぐサポートができる
  • サーフィンをしているときの安全を確保する方法を習得できる
  • サーフィンの楽しさや魅力を広める

サーフィン海上安全指導員の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

サーフィン海上安全指導員の受講資格は、次の要件を満たすことです。

  1. サーフィンに関し、相当なる知識、技術及び経験を有する者
  2. 年齢が25才以上の者でサーフィン歴が3年以上の者
  3. その他当協会が適当と認めた者

取得にかかる費用

サーフィン海上安全指導員試験の資格取得には、下記の費用が必要です。

  • 新規講習料:2,000円
  • 新規登録料:3,000円
  • 更新登録料:5,000円

サーフィン海上安全指導員はどんな人におすすめの資格?

サーフィン海上安全指導員は、サーフィンが好きな人、マリンスポーツが好きな人におすすめの資格です。大自然のアクティビティには危険も伴いますので、楽しく安全にサーフィンを楽しむ人を増やすために、サーフィン海上安全指導員が習得した知識が役立つことがあるでしょう。

サーフィン海上安全指導員の資格取得がおすすめな人
  • サーフィン愛好者
  • マリンスポーツが好きな人
  • スポーツを安全に振興したい人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

サーフィン海上安全指導員の資格を認定しているのは、一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ 一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会

まとめ:サーフィンの安全確保やさらなる発展に貢献できる!

サーフィン海上安全指導員の有資格者は、サーフィンの魅力を広めつつ、その安全性の確保に貢献することができます。ご自身のサーフィンのスキルを高めつつ、サーフィン愛好者や初心者のための活動を目指してみてはいかがでしょう。

コメント