本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

ジュエリーコーディネーター試験の資格を取るとどんなメリットがある?

ジュエリーコーディネーターやりがい・夢を与える
スポンサーリンク

宝石は国を問わず重宝される装飾品であり財産ですよね。宝石の取り扱いには専門知識が不可欠です。この記事ではジュエリーコーディネーターの資格について、1級・2級・3級の特徴、各級試験の出題科目、受験資格や受験費用を解説します。

スポンサーリンク

ジュエリーコーディネーター試験とは、どんな資格?

ジュエリーコーディネーター試験とは、ジュエリーに関する専門知識を習得し、消費者のために適切なアドバイスやコーディネートをする能力を有する人を認定する試験です。ジュエリーコーディネーター試験は1997年の創設以来、ジュエリー産業の健全な発展と消費者の利益に資することを目的として実施されてきました。現在は、全国で約8,500名のジュエリーコーディネーターがその能力を発揮しています。

ジュエリーコーディネーター試験は、3級、2級、1級があります。ジュエリー販売の最高難度資格は、ジュエリーコーディネーター(JC)検定1級です。

ジュエリーコーディネーター3級
ジュエリーの歴史、市場、素材、製造、商品、販売及びコーディネートに関する基礎知識を有し、消費者その他に対し説明、接客及び販売ができる
ジュエリーコーディネーター2級
ジュエリーの歴史、市場、宝石学の基礎、素材、製造、商品及び販売に関する高度な専門知識とファッション及びコーディネートの基礎知識を有し、消費者その他に対し提案、コンサルタント販売、在庫の効率化、人材育成、指導及び店舗運営の補佐ができる
ジュエリーコーディネーター1級
ジュエリーに関する高度な専門知識と高度な接客及び販売の実務技術を有し、豊富な経験と見識で人材の育成、指導及び店舗運営ができる

学ぶ知識・技術

ジュエリーコーディネーターの資格を取得するためには、試験に合格する必要があります。テキストや過去問集が書店などで発売されていますので、試験対策に活用できます。また4か月コースの3級試験対策通信講座(受講料30,8000円)を受講することで、宝石の取り扱い未経験者でも基礎を身に付けることができるでしょう。

試験の出題範囲は、各級で下記のように定められています。

3級

3級の試験は、マークシート方式による選択問題です。

総合
  • ジュエリー概論
  • ジュエリー産業論
素材
  • 宝石の基礎知識
  • ダイヤモンド
  • 真珠
  • カラー・ストーン
  • 貴金属
製造
  • デザインの基礎知識
  • 製造
  • 加工
  • 修理の基礎知識
商品
  • 商品概論
  • 商品知識
販売
  • 販売の基礎知識
  • コーディネート

2級

2級の試験科目と合格基準は、下記のように定められています。

科目
  • 素材・総合
  • 製造・商品・総合
  • 販売・総合
合格基準
3科目全ての科目が当協会合格基準に達すること。合格点に達した科目は合格年を含めそれぞれ3年間有効

1級

1級では履歴書提出の上、記述試験が実施されます。記述試験の出題範囲は、2・3級テキストおよび、ジュエリーやジュエリー産業に関する最新知識です。

履歴書提出(2次試験受験者)
協会指定の履歴書を提出
1次(記述試験)
2次試験

受験年度の昨年もしくは一昨年の1級1次試験合格者または特別措置により指定された人は、1次免除者となります。

ジュエリーコーディネーター試験で目指せる職業、就職先は?

ジュエリーコーディネーター試験の有資格者には、下記の業界の人がいることが発表されています。

  • 宝石宝飾店
  • 貴金属店
  • 百貨店
  • 商社
  • 貿易会社
  • 製造業
  • 卸売業

ジュエリーコーディネーター試験を取得するとどんな悩みが解決できる?

ジュエリーコーディネーター試験を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

ジュエリーコーディネーター試験が解決できること
  • 豊富な専門知識でお客様に信頼や満足感を与える
  • ジュエリーの品質や魅力を伝えることができる

ジュエリーコーディネーター試験の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

ジュエリーコーディネーター試験の受験資格は、各級で下記のように定められています。

  • 3級:制限なし
  • 2級:3級資格登録者
  • 1級:2級資格登録者

取得にかかる費用

ジュエリーコーディネーター試験の受験料、登録料は下記のように定められています。

  • 3級:9,000円
  • 2級(3科目):13,000円
  • 2級(2科目):10,000円
  • 2級(1科目):5,000円
  • 1級(1次):10,000円
  • 1級(2次):5,000円

登録料は19,000円(非課税)です。内訳は、登録事務費が4,000円、登録管理費3年分が5,000円です。

ジュエリーコーディネーター試験の日程

ジュエリーコーディネーター試験は、3級が年2回、2級と1級が年1回実施されています。

ジュエリーコーディネーター試験はどんな人におすすめの資格?

ジュエリーコーディネーター試験は、ジュエリー店や商社など宝石・宝飾品を扱う人におすすめの資格です。宝石・宝飾品の価値を見定めるためには専門知識が欠かせません。もしも知識が不足している人が接客などをしている場合、お客様の買い物における満足度が下がることもあります。

ジュエリーコーディネーターの有資格者は、その豊富な専門知識をもってお客様と宝石・宝飾をつなぐ橋渡しとなり、業界全体の信頼度を担う役割も期待されます。

ジュエリーコーディネーター試験の資格取得がおすすめな人
  • ジュエリー店など宝石を扱う職業の人
  • 責任感のある人
  • 宝石や宝飾品が好きな人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

ジュエリーコーディネーター試験を主催しているのは、一般社団法人 日本ジュエリー協会です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ 一般社団法人 日本ジュエリー協会

まとめ:信頼されるジュエリーコーディネーターを目指そう!

宝飾品への信頼を担うのは、たしかな知識を習得したスペシャリスト。ジュエリーコーディネーターの資格取得を通して、宝石や宝飾品の流通や品質を支えてみませんか?

コメント