ABC協会認定ブライダルプランナー検定の資格を取るとどんなメリットがある?

ブライダルプランナーの仕事やりがい・夢を与える
スポンサーリンク
アクシスコンサルティング株式会社バナー

結婚式に関する仕事といえば、ブライダルプランナーが人気ですよね。ブライダルプランナーとしてスキルアップを目指す人におすすめの資格が「ABC協会認定ブライダルプランナー検定」です。

この記事では、ABC協会認定ブライダルプランナー検定のメリットや合格率、試験の出題範囲などを解説します。

スポンサーリンク

ABC協会認定ブライダルプランナー検定とは、どんな資格?

ABC協会認定ブライダルプランナー検定とは、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)が認定する国際的なブライダルプランナーに関して、専門知識と能力を認定する全国一斉試験です。アシスタント・ブライダルプランナー(ABP)資格を取得することができる唯一の検定試験として位置付けられています。

アシスタント・ブライダルプランナー(ABP)資格

検定1級に合格し、資格登録を申請することにより「アシスタント・ブライダルプランナー(ABP)資格」が取得できます。

ABP資格取得者特典の一部例
  • 資格認定証書の発行
  • ライセンスバッジの発行
  • 協会ロゴの提供
  • 協会オリジナル名刺の作成
  • 各種セミナー・イベントへの参加優待
  • 協会員専用サイトにて様々な情報を提供
  • 協会本部発行『Wedding Planner Magazine』和訳版オンライン提供
  • 国内協会員向け会報誌『Newsletter』の発行
  • ハワイ・ニューヨーク等の海外挙式の販売ビジネス提供
  • 認定講師登録並びに全国の協会認定校での講師業斡旋

プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント(PBC)資格

婚礼実務経験3年以上(関連業務のプロフェッショナル資格も同様)

マスター・ブライダルコンサルタント(MBC)資格

ABC協会の最高資格(関連業務のマスター資格含む)

学ぶ知識・技術

ABC協会認定ブライダルプランナー検定を取得するには、試験に合格する必要があります。

ブライダルプランナー検定1級(選択式のマークシート形式・記述式)

2級で出題される基礎知識に加え、下記の分野から問題が出題されます。

  • キリスト教徒カトリック派、プロテスタント派、ユダヤ教徒挙式の進行内容等
  • 接客応対能力
  • 言葉遣い
  • プロモーション・プレゼンテーション能力 など

記述問題では、正しい敬語・尊敬語を用いて、限られた時間内で会場や商品についてお客様に紹介・セールスをすることを想定した作文が出題されます。

ブライダルプランナー検定2級(選択式のマークシート形式)

日欧米のブライダルの基礎的な知識を問う問題構成です。

  • 日本のブライダルについて
  • 神前・教会・人前挙式や披露宴などにおける基本的知識
  • 衣裳やフラワーなど関連業界の業務における一般知識
  • 欧米のブライダル
  • リハーサルから当日までの一般的な流れ
  • ウェディングパーティーの役割
  • キリスト教挙式、ユダヤ教挙式の一般的な考え方
  • 演出小物 など

ABC協会認定ブライダルプランナー検定の公式テキストと過去問題集

ABC協会認定ブライダルプランナー検定の試験対策として、公式テキストと過去問題集が発売されています。

公式テキスト(1セット:税込18,700円)
『The Business of American Weddings』
『The Business of Japanese Weddings』
過去問題集
『ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級過去問題集』(税込2,420円)
『ABC協会認定ブライダルプランナー検定2級過去問題集』(税込2,200円)

ABC協会認定ブライダルプランナー検定で目指せる職業、就職先は?

ABC協会認定ブライダルプランナー検定を取得すると、主にブライダル業界への就職・転職が見込めます。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定を取得するとどんな悩みが解決できる?

ABC協会認定ブライダルプランナー検定を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定が解決できること
  • 結婚式に関するさまざまなニーズに応えることができる
  • 正しいマナーを守った結婚式の実現をサポートする

ABC協会認定ブライダルプランナー検定の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

ABC協会認定ブライダルプランナー検定の1級・2級の受験資格に制限はありません。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級に合格すると、ABC協会の認定資格を申請することができるようになります。アシスタント・ブライダルプランナー(ABP)資格の申請が可能になり、その後は実務経験に応じて上級資格の認定を申請することができます。

検定2級を取得していない場合でも、検定1級受験は可能です。検定1級からの受験も可能です。

取得にかかる費用

ABC協会認定ブライダルプランナー検定の受検費用は、各級で次のように定められています。

  • 1級:15,300円(税込)
  • 2級:10,250円(税込)

ブライダルプランナー検定1級合格者は、年間登録料32,400円(税込)を支払い資格認定登録をすることができます。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定試験の日程

1級は春期と夏期、2級は秋期と冬期で、試験は各級年二回実施されます。一般受験の場合はオンライン受験となります。団体受験の場合は、申込をした団体の指示に従ってください。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定はどんな人におすすめの資格?

ABC協会認定ブライダルプランナー検定の認定資格は、ステップアップ方式となっているのが特徴です。検定2級と1級は実務経験を問いません。検定1級に合格したあとのステップアップからは、実務経験が求められます。

1級・2級ともに合格率は約80%です。独学で合格を目指す人、認定校で学習する人など資格取得までの道のりは人それぞれです。受験者は、公式テキストや過去問題集を活用していることが多いでしょう。

資格取得後はブライダル業界への就職が見込めますが、ブライダルプランナーの認定試験を通して得た知識は、さまざまな業界で役立ちます。たとえば衣裳・司会・アテンドなどのイベント関連業務のほか、旅行や飲食、ジュエリー、出版業界などでもブライダルプランナーの専門知識が役立つことがあるでしょう。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定の資格取得がおすすめな人
  • 未経験からブライダル業界を目指す人(1級・2級の場合)
  • ブライダル関連業務の専門知識を深めたい人
  • 人を幸せのサポートをする仕事に興味がある人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

ABC協会認定 ブライダルプランナーの認定試験を実施しているのは、 ABC協会認定 ブライダルプランナー検定事務局です。

試験の詳細や申込については下記HPから確認してください。

▼ ABC協会認定 ブライダルプランナー検定事務局

まとめ:ブライダルプランナーとしてのキャリアアップにおすすめ

ABC協会認定 ブライダルプランナー検定は、徐々にステップアップしていく資格試験です。ブライダルプランナーを目指す人のスキルアップ・キャリアアップにおすすめですので、興味がある人は資格取得を検討してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました