難関資格

難関資格といわれる、合格率が低い資格をまとめています。

スポンサーリンク
キャリアアップ

建築設備士の資格を取るとどんなメリットがある?

建築設備士試験は設備系の資格の中でも難易度が高く、高収入を見込める国家資格として人気です。キャリアアップにも役立つ資格ですが、建築設備士はどのような仕事を担当するのでしょう。 この記事では建築設備士試験の概要や受験資格の要件、建築設備士に向いている人の特徴などを解説します。
やりがい・夢を与える

オートレース選手(オートレーサー)の資格を取るとどんなメリットがある?

競馬・競輪・ボートレースと並び「公営競技」のひとつであるのがオートレースです。賞金獲得を目指して競い合うオートレース選手(オートレーサー)は、実力次第で1,000万以上の賞金を獲得できます。オートレース選手になるには、どんな知識やスキルが必要なのでしょう。試験や養成所で学ぶこと、受験費用などを紹介します。
キャリアアップ

コンクリート診断士の資格を取るとどんなメリットがある?

コンクリートに関する資格の中でも近年注目されているのが「コンクリート診断士」です。キャリアアップや収入アップを見込める資格としても人気ですが、コンクリート診断士になるにはどんな準備が必要なのでしょう。 この記事ではコンクリート診断士の試験概要や受験資格、コンクリート診断士eラーニング講習などについて解説します。
スポンサーリンク
やりがい・夢を与える

国連職員になるとどんなメリットがある?

国際連合に所属し、国際公務員として働く人たちを国連職員と呼びます。国連職員は世界を舞台に紛争や貧困などの課題解決に取り組みます。 この記事では国連職員になるにはどんな方法があるか、試験の概要、応募要件などを紹介します。
やりがい・夢を与える

航空無線通信士の資格を取るとどんなメリットがある?

無線従事者免許の航空無線通信士は、パイロットや航空管制官を目指す人なら必須の国家資格です。この記事では、航空無線通信士ができること、航空無線通信士の試験科目、受験資格などを解説します。 アマチュアのパイロットが取得する航空特殊無線技士との違いを理解した上で、受験を検討しましょう。
やりがい・夢を与える

IMF(国際通貨基金)専門職員の資格を取るとどんなメリットがある?

日本で公共サービスを提供する公務員がいるように、国際舞台にも国際公務員と呼ばれる職員がいます。 この記事では、国際公務員のひとつであるIMF(国際通貨基金)専門職員について紹介。国際貿易や為替相場などに関する業務にあたるIMF専門職員に就職するまでのステップ、必要な能力や実務経験・スキル、年収相場について解説します。
やりがい・夢を与える

水先人の資格を取るとどんなメリットがある?

船舶は、生活に必要な物品を運送したり人を乗せて海を航海しています。しかし海は水域ごとに特徴があり、一歩間違うと大事故につながります。船舶の安全性や効率性を支える「水先人」という資格があり、海の安全が守られています。 この記事では水先人の国家資格について、養成校の履修内容や試験、仕事の将来性などについて説明します。
やりがい・夢を与える

操縦士(パイロット)の資格を取るとどんなメリットがある?

空を飛ぶ飛行機やヘリコプターを操縦するには、自動車や船と同様に、運転免許である国家資格が必要です。今回は「操縦士(パイロット)」の資格取得方法やライセンスの種類について紹介していきます。
キャリアアップ

技術士・技術士補の資格を取るとどんなメリットがある?

科学技術分野のスペシャリストである「技術士」の国家資格は難易度が高い試験です。今回は技術士・技術士補が専門とする分野の種類、試験合格のために必要な知識、就職・転職先などを詳しく解説していきます。 技術士と技術士補の違い、技術士補制度の廃止議論についても紹介しますので参考にしてください。
メディカル・コメディカル

歯科医師の資格を取るとどんなメリットがある?

歯がしみたり、虫歯かな?と思ったときに受診する歯科医院で、実際に施術をしてくれるのが「歯科医師(歯医者)」です。今回はそんな歯科医師とはどんな資格か、具体的な業務内容や資格の取得方法などを紹介していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました