本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

繊維製品品質管理士(TES)の資格を取るとどんなメリットがある?

繊維製品品質管理士(TES)の仕事やりがい・夢を与える
スポンサーリンク

アパレル会社や繊維の流通会社などに勤める人は、繊維製品品質管理士(TES)という資格を知っていますか?TESは繊維製品の製造・販売、品質向上に関するスペシャリストです。 この記事ではTESの資格試験の出題範囲、受験料、受験資格などについて解説します。

スポンサーリンク

繊維製品品質管理士とは、どんな資格?

繊維製品品質管理士(TES)とは、「Textiles Evaluation Specialist」を指す資格です。この資格は、昭和56年度の通商産業省の告示に基づいて生まれました。繊維製品の品質・性能の向上、クレームの出ない品質維持などを目指すために創設された資格で、資格保有者は繊維製品の製造や販売を行うスペシャリストであることを証明できます。

繊維製品品質管理士(TES)を取得すると、名刺に資格を明記することが可能です。また、ISOの「品質管理に関する知識の証明」に、繊維製品品質管理士(TES)の登録証明を掲げる審査登録機関もあります。

学ぶ知識・技術

繊維製品品質管理士(TES)の資格を取得するには、試験に合格する必要があります。試験は短答式試験と記述式試験があります。

短答式試験(基礎知識を問う、試験時間60分)

短答式試験の出題範囲は、下記のように構成されています。

繊維に関する一般知識
  1. 繊維の種類と性質
  2. 糸、布地等の種類・製造・性質
  3. 染色・加工
家庭用繊維製品の製造と品質に関する知識
  1. 衣料品等の企画・設計、製造
  2. 衣料品等の要求項目と消費性能および試験法
  3. 品質管理と品質保証
家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題に関する知識
  1. 消費者行動とその調査方法
  2. 消費者問題と消費者政策
  3. 経済の変化と衣料の流通・消費
  4. 衣料品等の消費と消費者苦情、環境問題

記述式試験(応用能力を問う、試験時間60分)

記述式試験の出題範囲は、下記のように構成されています。

事例
繊維製品の品質・性能に関する消費者苦情の発生を未然に防止するための製品企画および品質管理に関する応用能力の有無が問われます。評価の主眼は、苦情発生原因の究明、再発防止策など問題解決の的確性です。
論文
社会および繊維産業の現状の理解の上に、TESとして必要な見識が問われます。評価は論点の的確性、内容の深さおよび論旨の一貫性です。

試験の合格者は、繊維製品品質管理士として登録すると「繊維製品品質管理士証」が交付されます。繊維製品品質管理士の登録有効期限は、登録された日から5年間となります。

一度の試験ですべての科目を合格する方法もありますが、合格した科目は、合格した次の年から数えて3年間有効です。そのため、4年間で段階的に5科目を取得して資格を取得することもできます。

繊維製品品質管理士で目指せる職業、就職先は?

繊維製品品質管理士の資格を取得すると、下記の業界への就職に役立ちます。

  • アパレル会社
  • 繊維の流通会社
  • 洗剤・電気メーカー(洗濯機部門)など
  • 繊維検査団体
  • 経済産業省の関係機関
  • 国民生活センター
  • 消費者センター
  • 都府県の工業技術センターなどの行政機関
  • 大学・研究機関 など

繊維製品品質管理士を取得するとどんな悩みが解決できる?

繊維製品品質管理士の資格を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

繊維製品品質管理士が解決できること
  • 繊維品に関する技術・品質面の信頼を維持・向上する
  • 消費者と繊維に関連する業者との間の信頼関係を構築する

繊維製品品質管理士の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

繊維製品品質管理士試験の受験資格に制限はありません。下記の条件に当てはまる人は、審査を経て「繊維に関する一般知識」の試験免除の対象となります。

資格免除該当者
一般社団法人日本衣料管理協会が審査・認定した衣料管理士の称号を持つ人
免除判定申請料
6,600円

2020年以降は、「学歴免除」および「職歴免除」が廃止されました。2020年以前に認められた「学歴免除」および「職歴免除」については、合格扱いの有効期限が2022年の試験までに変更されました。

取得にかかる費用

繊維製品品質管理士の資格取得にかかる費用は、下記のように定められています。

受験料
  • 14,300円(初受験の人)
  • 11,000円(継続受験の人)
登録時の経費
12,100円(合格者のみ)

繊維製品品質管理士はどんな人におすすめの資格?

近年はどの分野の製品においても、品質向上や消費者との信頼関係構築が非常に重要になってきました。繊維は直接肌に触れることも多い製品であり、健康やQOLにも関わります。そのため、高い専門知識を習得した繊維製品品質管理士は、これからも重宝される存在となるでしょう。

アパレル業界や繊維を取り扱う業界であれば、品質管理・企画・開発・営業などの職種の人はスキルアップのために資格取得を目指すのがおすすめです。ただし試験の難易度は高いため、しっかりとした準備が必要です。

繊維製品品質管理士の資格取得がおすすめな人
  • アパレル・繊維業界で働く人
  • スキルアップを目指す人
  • 消費者との信頼関係構築に関心がある人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

繊維製品品質管理士の資格を認定しているのは、一般社団法人 日本衣料管理協会です。試験の詳細や申込については下記URLから確認してください。

▼ 一般社団法人 日本衣料管理協会

まとめ:TES取得でアパレルや繊維の業界でのスキルアップを!

これからの時代、品質維持に関する知識を習得した人材は重宝されます。TESはご自身のスキルアップのみならず、社会貢献にもつながる資格ですので取得を検討してみてくださいね。

コメント