航空

航空産業に関する資格についてまとめています。

スポンサーリンク
やりがい・夢を与える

無線従事者免許の違いって?海特・陸特・陸技・海通・総通・航空特・航空通・アマ

無線に関する資格はさまざまあります。この記事では、海上特殊無線技士・陸上特殊無線技士・陸上無線技術士・海上無線通信士・総合無線通信士・航空特殊無線技士・航空無線通信士・アマチュア無線技士について、各資格でできること、資格取得のメリット、就職・転職先をまとめました。
やりがい・夢を与える

航空無線通信士の資格を取るとどんなメリットがある?

無線従事者免許の航空無線通信士は、パイロットや航空管制官を目指す人なら必須の国家資格です。この記事では、航空無線通信士ができること、航空無線通信士の試験科目、受験資格などを解説します。 アマチュアのパイロットが取得する航空特殊無線技士との違いを理解した上で、受験を検討しましょう。
やりがい・夢を与える

航空特殊無線技士の資格を取るとどんなメリットがある?

国家資格の無線従事者免許のひとつに「航空特殊無線技士」があります。この記事では航空特殊無線技士試験の難易度や合格率、航空特殊無線技士の仕事内容とできること、受験資格などを解説します。 無線に関する資格取得に興味がある人はチェックしてくださいね。
スポンサーリンク
やりがい・夢を与える

航空機関士の資格を取るとどんなメリットがある?

航空機のエンジンや燃料系統などの機器類を点検するプロフェッショナル、「航空機関士」をご存知でしょうか?今回はこの航空機関士とはどんな資格か、取得の方法や活躍の場などを紹介していきます。
やりがい・夢を与える

操縦士(パイロット)の資格を取るとどんなメリットがある?

空を飛ぶ飛行機やヘリコプターを操縦するには、自動車や船と同様に、運転免許である国家資格が必要です。今回は「操縦士(パイロット)」の資格取得方法やライセンスの種類について紹介していきます。
やりがい・夢を与える

航空工場整備士の資格を取るとどんなメリットがある?

航空機は、エンジンやプロペラ、無線など様々なハイテク機器で構成されており、これら全てが正常に作動することで私たちは安全な空の旅ができます。航空機器の正確な点検を行う陰の立役者が「航空工場整備士」です。今回はこの航空工場整備士とはどんな国家資格か、取得に必要な知識や就職先、資格取得のメリットなどを紹介していきます。
キャリアアップ

運航管理者(ディスパッチャー)の資格を取るとどんなメリットがある?

旅客機や貨物機などが安全に目的地に到着するには、適切なフライトプランが必要ですが、その作成に関わるプロフェッショナルが「運航管理者(ディスパッチャー)」です。今回はこの運航管理者とはどんな資格か、仕事内容や資格の取得方法などをお伝えしていきます。
やりがい・夢を与える

航空工場検査員の資格を取るとどんなメリットがある?

航空機が日々事故を起こさず、安全に運行できているのは、陰で「航空工場検査員」が活躍しているからです。今回はこの航空工場検査員とはどんな資格か、具体的な仕事内容や資格の取得方法などを紹介していきます。
やりがい・夢を与える

航空運航整備士の資格を取るとどんなメリットがある?

空の上を飛んでいるヘリコプターや小型の飛行機などが日々安全に運行しているのは、「航空運航整備士」という整備技師のおかげです。今回はこの航空運航整備士とはどんな資格か、具体的な業務内容や取得後のメリットなどをお伝えしていきます。
やりがい・夢を与える

警備業務検定(警備員検定)の資格を取るとどんなメリットがある?

商業施設や街角でよく見かける警備員になるのには、特別な資格は必要ありません。しかし、特定の警備業務に就く際は「警備業務検定」の国家資格を取得する必要があります。今回はこの警備業務検定とはどんな国家試験か、具体的な仕事内容や取得によるメリットなどをお伝えしていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました