本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)の資格を取るとどんなメリットがある?

クラウドファンディング能力検定IT・PC、事務系
スポンサーリンク

事業やプロジェクトに共感する人から寄付を募ることができるクラウドファンディング。クラウドファンディングは、資金集めに悩んでいる企業や団体、組織の可能性を広げることができますが、「クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)」を取得することにはどんなメリットがあるのでしょう。

スポンサーリンク

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)とは、どんな資格?

クラウドファンディング能力検定とは、クラウドファンディング事業企業やクラウドファンディング起案企業の社員研修を目的として創設された民間資格です。クラウドファンディングとは、事業の創出やプロジェクト起案のための資金を、インターネットを通した不特定多数の人から集める仕組みを指します。

日本でもクラウドファンディング型の企業やプロジェクトが広まってきており、ビジネスの可能性が広がる仕組みとしてさまざまな企業・団体・個人に利用されています。

クラウドファンディング能力検定の資格保有者は、クラウドファンディングの仕組みを理解し、効果的に事業やプロジェクトに役立てることができる人材です。クラウドファンディング能力検定の資格取得のためには、クラウドファンディングの基礎知識や専門用語、プロジェクトを始めるために必要なスケジュールなどについての知識が求められます。

学ぶ知識・技術

クラウドファンディング能力検定を取得するためには、試験に合格する必要があります。試験は在宅受験で実施されます。

まず検定申込と入金を行うと、試験問題が郵送されます。受験者は試験問題を受領後、自宅受験します。試験が終了したら、解答用紙を3か月以内に返送してください。解答用紙が採点者に到着後、2週間以内に合否がメールで連絡されます。

試験は全50問の選択方式で、70%以上の正解で合格となります。

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)で目指せる職業、就職先は?

クラウドファンディング能力検定を取得すると、クラウドファンディング関連会社への就職・転職で自己アピールにつながるでしょう。

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)を取得するとどんな悩みが解決できる?

クラウドファンディング能力検定を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)が解決できること
  • 新規事業や新企画のための資金集めをサポートできる
  • クラウドファンディング業界の信頼性を向上させる
  • 地域活性化を目的とした事業を応援できる

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

クラウドファンディング能力検定試験の受験資格に制限はありません。

取得にかかる費用

クラウドファンディング能力検定試験の受験料は、5,500円(税込)です。

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)試験の日程

クラウドファンディング能力検定はインターネットで実施され、在宅受検となります。試験日程は、受験者によって異なります。

受験者がインターネットで申込・受験料を支払いすると、翌月10日より順次試験問題が送付されます。受験者は試験問題到着後、3か月以内に問題を解き、解答用紙を所定の宛先に返送します。

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)はどんな人におすすめの資格?

新規事業やプロジェクトを始めるためには、資金が必要です。この資金を準備することが難しく、チャレンジを断念する企業や団体が少なくありません。クラウドファンディングであれば、目標やコンセプトに共感した人から資金を募ることが可能ですので、資金集めの幅が広がります。

近年は地方の中小企業や団体が、クラウドファンディングを通して地域を活性化する事業やプロジェクトを進めることも増えてきました。そのため、クラウドファンディング能力検定を取得することで、地域の経済や将来につながることも考えられるでしょう。

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定)の資格取得がおすすめな人
  • クラウドファンディングに興味がある人
  • 新規事業立ち上げを考えている人
  • クラウドファンディング事業への就職・転職・独立を目指す人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

クラウドファンディング能力検定を主催しているのは、株式会社サノス(旧クラファン株式会社)です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ 株式会社サノス(旧クラファン株式会社)

まとめ:クラウドファンディングで経済や地域を盛り上げよう

クラウドファンディング事業は、その事業者だけでなく企業や団体、地域、寄付者などさまざまな人にメリットを与えることもできます。クラウドファンディングに関心がある人は、資格取得を検討してみてくださいね。

コメント