翻訳技能認定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

翻訳技能認定試験とスキルアップキャリアアップ
スポンサーリンク

語学が好きな人や語学力に自信がある人は、翻訳業に興味を持つこともありますよね。この記事では翻訳能力に関する「翻訳技能認定試験」について紹介します。

資格認定試験と能力検定試験でチャレンジできる試験の種類、受験費用、受験資格などを確認しましょう。

スポンサーリンク
  1. 翻訳技能認定試験とは、どんな資格?
    1. Ⅰ:資格認定試験
      1. JTA公認翻訳専門職資格試験(英語部門・中国語部門)
      2. JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格基礎試験
      3. JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格上級試験
      4. JTA公認翻訳専門職資格基礎試験
    2. Ⅱ:能力検定試験とは
      1. JTA公認 出版翻訳能力検定試験
      2. JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験
      3. JTA公認 中国語翻訳能力検定試験
      4. JTA公認 フランス語翻訳能力検定試験
      5. JTA公認 ドイツ翻訳能力検定試験
      6. JTA公認 Plain Written English能力検定試験
    3. 学ぶ知識・技術
      1. Ⅰ:資格認定試験
        1. JTA公認翻訳専門職資格試験(英語部門・中国語部門)
        2. JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格基礎試験
        3. JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格上級試験
        4. JTA公認翻訳専門職資格基礎試験
      2. Ⅱ:能力検定試験
        1. JTA公認 出版翻訳能力検定試験
        2. JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験
        3. JTA公認 中国語翻訳能力検定試験
        4. JTA公認 フランス語翻訳能力検定試験
        5. JTA公認 ドイツ翻訳能力検定試験
        6. JTA公認 Plain Written English能力検定試験
  2. 翻訳技能認定試験で目指せる職業、就職先は?
  3. 翻訳技能認定試験を取得するとどんな悩みが解決できる?
  4. 翻訳技能認定試験の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)
    1. 取得にかかる費用
    2. Ⅰ:資格認定試験
      1. JTA公認翻訳専門職資格試験(英語部門・中国語部門)
      2. JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格基礎試験
      3. JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格上級試験
      4. JTA公認翻訳専門職資格基礎試験
    3. Ⅱ:能力検定試験
      1. JTA公認 出版翻訳能力検定試験
      2. JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験
      3. JTA公認 中国語翻訳能力検定試験
      4. JTA公認 フランス語翻訳能力検定試験
      5. JTA公認 ドイツ翻訳能力検定試験
      6. JTA公認 Plain Written English 能力検定試験
  5. 翻訳技能認定試験はどんな人におすすめの資格?
  6. どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)
  7. まとめ:翻訳のためのスキルアップや就職・転職に役立てよう

翻訳技能認定試験とは、どんな資格?

翻訳技能認定試験とは、翻訳能力を測定する試験です。試験は、合否を判定する「Ⅰ:資格認定試験」と能力をグレードで認定する「Ⅱ:能力検定試験」に分かれます。

Ⅰ:資格認定試験

資格認定試験は、「JTA公認翻訳専門職資格試験(英語部門・中国語部門)」「JTA公認 翻訳プロジェクト・マネージャー資格基礎試験」「JTA公認 翻訳プロジェクト・マネージャー資格上級試験」「JTA公認翻訳専門職資格基礎試験」の4種類があります。

JTA公認翻訳専門職資格試験(英語部門・中国語部門)

翻訳のプロフェッショナルとしての能力を総合的に審査し、認定する試験です。JTA公認翻訳専門職資格試験の翻訳専門職の能力要件は、下記の5つのコンピタンシーとして定義されています。

  1. Language Competence(言語変換能力)
  2. Cultural Competence(異文化理解力)
  3. Expertise Competence(専門実務翻訳能力)
  4. IT Competence(IT運用能力)
  5. Managerial Competence(マネジメント能力)

JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格基礎試験

翻訳プロジェクト管理・運営責任者としての能力について、プロジェクト・マネージメントに必要な6つの分野を審査する試験です。 

  1. 時間管理
  2. 人材管理
  3. 資源管理
  4. コスト管理
  5. クライアント管理
  6. コンプライアンス管理

JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格上級試験

6つの管理指標を踏まえ、翻訳プロジェクト・マネージャーに必要な能力を測定します。

  1. 時間管理
  2. 人材管理
  3. 資源管理
  4. コスト管理
  5. クライアント管理
  6. コンプライアンス管理

JTA公認翻訳専門職資格基礎試験

英語の基礎学力があり、これから翻訳者を目指す人が基礎的な翻訳能力を測定するのにおすすめの試験です。

Ⅱ:能力検定試験とは

能力認定試験は、「JTA公認 出版翻訳能力検定試験」「JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験」「JTA公認 中国語翻訳能力検定試験」「JTA公認 フランス語翻訳能力検定試験」「JTA公認 ドイツ翻訳能力検定試験」「JTA公認 Plain Written English能力検定試験」の6種類があります。

JTA公認 出版翻訳能力検定試験

出版翻訳分野の翻訳能力について、1級から5級までのレベルに応じて能力を測定します。下記の出版翻訳の各ジャンルの能力が問われます。

  1. 出版シノプシス能力検定試験(フィクション/ノンフィクション)
  2. 絵本翻訳能力検定試験
  3. ヤングアダルト・児童書翻訳能力検定試験
  4. エンターテインメント小説翻訳能力検定試験(ミステリー、SF、ファンタジー、ホラー)
  5. スピリチュアル翻訳能力検定試験(フィクション/ノンフィクション)
  6. 一般教養書(ビジネス関連)翻訳能力検定試験
  7. 一般教養書(サイエンス関連)翻訳能力検定試験

JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験

ビジネス翻訳分野の翻訳能力について、1級から5級制で測定されます。

JTA公認 中国語翻訳能力検定試験

中国語翻訳能力について、1級から5級制で判定されます。

JTA公認 フランス語翻訳能力検定試験

フランス語翻訳能力について、1級から5級制で判定されます。

JTA公認 ドイツ翻訳能力検定試験

ドイツ語翻訳能力について、1級から5級制で判定されます。

JTA公認 Plain Written English能力検定試験

効率的で効果的な英語コミュニケーション能力を、『英語を書く』ことにより測ります。1級から5級制で判定されます。

学ぶ知識・技術

資格認定試験と能力検定試験は、試験ごとに出題項目が異なります。

Ⅰ:資格認定試験

資格認定試験の各試験内容を紹介します。

JTA公認翻訳専門職資格試験(英語部門・中国語部門)
英語部門(日英/英日)
  1. 翻訳文法技能試験 10:00~11:30
  2. 翻訳IT技能試験 (英・中共通)12:30~13:30
  3. 翻訳マネジメント技能試験 (英・中共通)13:45~14:15
中国語部門(日中/中日
  1. 中日翻訳文法技能試験  10:00~11:00
  2. 日中翻訳文法技能試験  11:10~12:10
  3. 翻訳IT技能試験 (英・中共通) 12:30~13:30
  4. 翻訳マネジメント技能試験(英・中共通) 13:45~14:15
JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格基礎試験

以下の6つの管理分野から各30問、合計180問出題されます。

  1. 時間管理(TIME MANAGEMENT)
  2. 人材管理 (PERSONNEL MANAGEMENT)
  3. 資源管理(DATA&RESOURCES MANAGEMENT)
  4. コスト管理(COST MANAGEMENT)
  5. クライアント管理(CLIENT MANAGEMENT)
  6. コンプライアンス管理(COMPLIANCE MANAGEMENT)
JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格上級試験

以下の6つの管理指標を踏まえ、翻訳プロジェクト・マネージャーに必要な知識が問われます。出題形式はケーススタディ方式で、合計63問出題されます。

  1. 時間管理
  2. 人材管理
  3. 資源管理
  4. コスト管理
  5. クライアント管理
  6. コンプライアンス管理
JTA公認翻訳専門職資格基礎試験

試験は、「英日翻訳」と「英文リライト」の2つのセクションで構成されます。

英日翻訳
あらゆる分野の翻訳に不可欠な「翻訳変換技法」に則った『翻訳英文法』に基づいて構成されるセクション
英文リライト
英語でのコミュニケーションを可能な限り効果的にするために体系化した『Plain English』の法則に則って構成されるセクション

Ⅱ:能力検定試験

能力認定試験の各試験内容を紹介します。

JTA公認 出版翻訳能力検定試験

下記の能力に関する試験があります。

  1. 絵本翻訳能力検定試験
  2. ヤングアダルト・児童書翻訳能力検定試験
  3. エンターテインメント小説翻訳能力検定試験(ミステリー、SF、ファンタジー、ホラー)
  4. スピリチュアル翻訳能力検定試験
  5. 一般教養書(ビジネス関連)翻訳能力検定試験
  6. 一般教養書(サイエンス関連)翻訳能力検定試験
JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験

下記の能力に関する試験があります。

  1. IR・金融翻訳能力検定試験(英日・日英)
  2. リーガル翻訳能力検定試験(英日・日英)
  3. 医学・薬学翻訳能力検定試験(英日・日英)
  4. 特許翻訳能力検定試験(英日・日英)
JTA公認 中国語翻訳能力検定試験

下記の能力に関する試験があります。

1.中日ビジネス一般翻訳能力検定試験
日本語を母国語とする方を想定。和訳:4問、中文の要約:1問
2.日中ビジネス一般翻訳能力検定試験
中国語を母国語とする方を想定。中訳:4問、日文の要約:1問
3.中国語リーガル翻訳能力検定試験
和訳:3問、中訳:1問、中文の要約:1問
JTA公認 フランス語翻訳能力検定試験

試験では下記の分野があります。

  1. フィクション分野
  2. ノンフィクション分野
JTA公認 ドイツ翻訳能力検定試験

試験では下記の分野があります。

  1. フィクション分野
  2. ノンフィクション分野
JTA公認 Plain Written English能力検定試験

下記の試験科目から出題されます。

  1. Description課題(客観的記述能力)
  2. Process課題(プロセス記述能力)
  3. Synthesis/Rewrite(総合的表現能力)

翻訳技能認定試験で目指せる職業、就職先は?

翻訳技能認定試験を取得すると、翻訳者として働くための就職活動に役立つでしょう。翻訳会社への就職・転職を目指す場合、採用条件や応募要件に資格必須と記載されていることもあります。

翻訳技能認定試験を取得するとどんな悩みが解決できる?

翻訳技能認定試験を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

翻訳技能認定試験が解決できること
  • 確かな翻訳能力によって、外国の文化や情報を伝えることができる

翻訳技能認定試験の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

資格認定試験と能力検定試験の受験資格には、学歴、国籍、性別などは問われません。

取得にかかる費用

翻訳技能認定試験の受験費用は、各試験で下記の通りに定められています。日本円とドルの2つの単位で表記されます。

Ⅰ:資格認定試験

資格認定試験の受験料を紹介します。

JTA公認翻訳専門職資格試験(英語部門・中国語部門)

一般受験料の場合は下記の受験料になります。

1科目受験
5,500円($60)
1科目受験(中国語部門 第1科目)
2,750円($30)
2科目受験
11,000円($120)
2科目受験(中国語部門 第1科目を含む場合)
8,250円($90)
3科目受験
16,500円($180)
3科目受験(中国語部門 第1科目を含む場合)
13,500円($140)

JTAメンバーズ、学生の受験料は下記の通りです。

1科目受験
4,400円($49)
1科目受験(中国語部門 第1科目)
2,200円($25)
2科目受験
8,800円($98)
2科目受験(中国語部門 第1科目を含む場合)
6,600円($74)
3科目受験
13,200円($147)
3科目受験(中国語部門 第1科目を含む場合)
11,000円($120)

JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格基礎試験

一般受験料
7,700円($85)
JTAメンバーズ、学生
6,000円($66)

JTA公認  翻訳プロジェクト・マネージャー資格上級試験

一般受験料
4,400円($49)
JTAメンバーズ、学生
3,300円($36)

JTA公認翻訳専門職資格基礎試験

一般受験料
4,400円($49)
JTAメンバーズ、学生
3,300円($36)

Ⅱ:能力検定試験

能力検定試験の受験費用は、各試験で下記の通りに定められています。日本円とドルの2つの単位で表記されます。

JTA公認 出版翻訳能力検定試験

一般受験料
7,700円($85)
JTAメンバーズ、学生
6,000円($66)

JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験

一般受験料
7,700円($85)
JTAメンバーズ、学生
6,000円($66)

JTA公認 中国語翻訳能力検定試験

一般受験料
7,700円($85)
JTAメンバーズ、学生
6,000円($66)

JTA公認 フランス語翻訳能力検定試験

一般受験料
7,700円($85)
JTAメンバーズ、学生
6,000円($66)

JTA公認 ドイツ翻訳能力検定試験

一般受験料
7,700円($85)
JTAメンバーズ、学生
6,000円($66)

JTA公認 Plain Written English 能力検定試験

一般受験料
7,700円($85)
JTAメンバーズ、学生
6,100円($67)

翻訳技能認定試験はどんな人におすすめの資格?

翻訳技能認定試験は、翻訳会社への就職・転職を目指す人や翻訳者として働きたい人におすすめの資格です。

翻訳では外国語のスピーキングとは異なる表現力や語彙力が必要になります。翻訳をする者として求められるスキルを磨くために試験にチャレンジしてみてください。

翻訳技能認定試験の資格取得がおすすめな人
  • 翻訳会社への就職・転職を目指す人
  • 翻訳者としてのスキルアップを目指す人
  • 外国語の語学学習が好きな人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

翻訳技能認定試験は、一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)が主催しています。試験の詳細や申込については下記HPから確認してください。

▼ 一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)

まとめ:翻訳のためのスキルアップや就職・転職に役立てよう

翻訳技能認定試験は、翻訳に携わる仕事がしたい人におすすめの資格です。英語や中国語など、外国語を翻訳する仕事はこれからもニーズのある仕事です。語学が好きな人や文章が好きな人は是非チャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました