国際

国際に関する資格についてまとめています。

スポンサーリンク
IT・PC、事務系

経理におすすめの資格8選・簿記の種類の違いを紹介

経理としてのキャリアをスタートさせた人は、資格取得でスキルアップを目指すのがおすすめです。収入アップやキャリアアップの実現につながることもあります。この記事では、経理におすすめの資格である税理士・公認会計士・給与計算実務能力検定・全経簿記・日商簿記・全商簿記・所得税法能力検定・BATIC(国際会計検定)について解説します。
キャリアアップ

旅程管理主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

国内旅行や海外旅行のツアーでは、添乗員であるツアーコンダクターがスケジュールの管理や食事の手配、トラブル対応をしてくれます。 この記事では、ツアーコンダクターならば取得しておきたい資格「旅程管理主任者」について研修内容や受験資格、受験...
やりがい・夢を与える

世界遺産検定の資格を取るとどんなメリットがある?

世界遺産に関する知識が問われる「世界遺産検定」は、大学生や社会人など幅広い層の受検者がいる人気の検定です。 この記事では、世界遺産検定のマイスター、1級、2級、3級、4級の違い、資格取得でメリットを得られる職業・業界、受験料などを解説します。どんな人におすすめの資格で、どんなことに役立つかチェックしていきましょう。
スポンサーリンク
やりがい・夢を与える

インバウンド実務主任者認定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

外国人観光客を相手にする仕事におすすめの資格が、インバウンド実務主任者認定試験です。観光や旅行、宿泊、小売業界などは特に、インバウンドビジネスと関連があります。 この記事では、インバウンド実務主任者になるにはどんな試験を受験するのか、受験資格や受験料を解説します。
やりがい・夢を与える

国連職員になるとどんなメリットがある?

国際連合に所属し、国際公務員として働く人たちを国連職員と呼びます。国連職員は世界を舞台に紛争や貧困などの課題解決に取り組みます。 この記事では国連職員になるにはどんな方法があるか、試験の概要、応募要件などを紹介します。
キャリアアップ

キャリアアップ・スキルアップに役立つ英語の資格試験11選

仕事のスキルアップ・キャリアアップのため、英語力が必要になることがありますよね。英語力を証明するにはどの英語資格を取得すればいいのでしょう。 この記事では、技術英検、英検、観光英語、翻訳技能認定試験、公認英会話講師、BATIC、TOPEC、国連英検、英会話検定、TOEIC、TOEFLに関する記事を紹介します。
キャリアアップ

国際連合公用語英語検定試験(国連英検)の資格を取るとどんなメリットがある?

英語に関する資格「国際連合公用語英語検定試験(国連英検)」は国連が主催しており、英語のコミュニケーションスキルを重視した試験です。国連英検を取得すると、どの程度のレベルの英語力、コミュニケーションスキルを証明できるのでしょう。 試験の出題内容や受験費用、受験資格などとあわせて、国連英検の特徴を紹介します。
キャリアアップ

BATIC(国際会計検定)の資格を取るとどんなメリットがある?

経理や財務として働く人は、簿記など会計に関する資格取得を目指しますよね。海外に拠点を持つ企業や外資系企業への就職・転職を希望する場合は、「BATIC(国際会計検定)」の取得がおすすめです。 この記事ではBATICについて、試験内容や受験資格、受験費用、ダブルライセンスのおすすめなどについて紹介します。
やりがい・夢を与える

中国語学習者におすすめの資格って?中検・HSK・TECCの違いとは

中国語の学習者が中国語能力を測定する資格試験にチャレンジするとき、どの資格がおすすめなのでしょう。この記事では、中国検定・HSK(漢語水平考試)・中国語コミュニケーション能力検定(TECC)の違いを紹介します。 中国語の語学力アップを目指して学習中の人はチェックしてください。
使える民間資格

HSK(中国漢語水平考試)の資格を取るとどんなメリットがある?

ビジネスや留学、趣味のために中国語を勉強することは刺激的ですよね。中国語の試験の中でも、国際的に広く認知されているのが「HSK(中国漢語水平考試)」です。 この記事ではHSKの1級から6級までのレベルの特徴、学習目安、HSK取得が役立つシーンなどを紹介します。HSK受験を考えている人はチェックしてくださいね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました