不動産

不動産に関する資格の情報をまとめています。

やりがい・夢を与える

老後でも稼げる資格|住みたい場所で生きていくために役立つスキルとは?

老後の不安のなかでも、とくに大きなものが「お金」にまつわる不安です。2000万円問題でも話題になりましたが、高齢者社会の現代では、退職後も働く必要が出てくる可能性があります。 今回は、いつまでもより楽しく、安心して過ごしていくために、老後でも稼げる資格について解説していきます。
キャリアアップ

管理業務主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

現代は毎年20万戸の新築マンションが建設され、4戸に1戸のマンションは大規模修繕のタイミングを迎えているとされています。そんな今、需要が高まっている国家資格の一つが「管理業務主任者」です。具体的な仕事内容や活躍の現場、資格の取得方法などを紹介していきます。
キャリアアップ

宅地建物取引士(宅建)の資格を取るとどんなメリットがある?

不動産関連の国家資格の中でも、屈指の人気・知名度を誇るのが「宅地建物取引士(宅建)」です。今回はこの宅地建物取引士とはどんな資格か、担当する仕事内容や資格取得後のキャリアパスなどを詳しく紹介していきます。
キャリアアップ

土地家屋調査士の資格を取るとどんなメリットがある?

日頃あまり意識することはありませんが、土地や建物などの不動産の権利・財産が守られているのは、「土地家屋調査士」が正確な仕事をしているおかげです。今回はこの土地家屋調査士とはどんな資格か、具体的な仕事内容や資格取得方法などを紹介していきます。
キャリアアップ

土地改良換地士の資格を取るとどんなメリットがある?

農作物を育てる畑の位置を整備したり、土地改良事業が持ち上がったりした時に活躍する「土地改良換地士」という仕事をご存知でしょうか。今回はこの土地改良換地士とはどんな業務を担当するのか、資格取得に向けて必要な知識や取得のメリットなどをお伝えしていきます。
キャリアアップ

土地区画整理士の資格を取るとどんなメリットがある?

暮らしやすい街の要素として欠かせないもののひとつに土地の区画整理がありますが、その施工をサポートする縁の下の力持ちが「土地区画整理士」という仕事です。今回はこの土地区画整理士の具体的な業務内容や、資格取得に必要な知識、資格があることでのメリットなどをお伝えしていきます。
キャリアアップ

不動産鑑定士の資格を取るとどんなメリットがある?

土地や建物などの経済価値を鑑定する国家資格が、「不動産鑑定士」です。今回はこの不動産鑑定士とはどんな資格か、具体的な仕事内容や資格の取得方法、取得のメリットなどを紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました