不動産

不動産に関する資格の情報をまとめています。

キャリアアップ

土地活用プランナーの資格を取るとどんなメリットがある?

土地の活用は、建物管理や節税、収支管理などさまざまな業務が発生します。そのため、土地活用プランナーの資格保有者は土地の所有者から相談を受け、適切なアドバイスを行います。 この記事では、信頼性が高い土地活用プランナーについて、資格試験や登録に必要な要件などを解説します。
キャリアアップ

公認ホームインスペクターの資格を取るとどんなメリットがある?

住宅の売買を安全・安心に進めるには、建物の状態や品質の診断が重要。欧米では一般的とされるホームインスペクション(住宅診断)ですが、日本でも公認インスペクターの有資格者が信頼できる住宅診断を行うことができます。住宅のお医者さんとも呼ばれるホームインスペクターの資格について、試験内容や受験資格、受験費用を解説していきます。
やりがい・夢を与える

商業施設士の資格を取るとどんなメリットがある?

ショッピングモールやデパートは小さな子どもからお年寄りまでたくさんの人が集まる空間です。 そんな商業施設の運営管理や構成に関する仕事のプロフェッショナルが「商業施設士」です。この記事では商業施設士の試験概要や受験資格の要件などを紹介します。
キャリアアップ

ビル経営管理士試験の資格を取るとどんなメリットがある?

ビル管理のスペシャリストを目指す人におすすめなのが、「ビル経営管理士」の資格です。スキルアップと年収アップを叶える資格で、性別や年齢を問わずチャレンジできます。 この記事では、ビル経営管理士資格取得に関する試験概要や受験資格などを解説していきます。
不動産

建築物環境衛生管理技術者の資格を取るとどんなメリットがある?

ビル管理のスペシャリストと呼ばれる「建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)」は、ビルの円滑な運営に欠かせない人材です。シニア世代も活躍するこの職種は、経験や国家試験合格が必要とされます。 この記事では、建築物環境衛生管理技術者について国家試験受験資格や就職が期待できる業界などについて説明します。
やりがい・夢を与える

老後でも稼げる資格|住みたい場所で生きていくために役立つスキルとは?

老後の不安のなかでも、とくに大きなものが「お金」にまつわる不安です。2000万円問題でも話題になりましたが、高齢者社会の現代では、退職後も働く必要が出てくる可能性があります。 今回は、いつまでもより楽しく、安心して過ごしていくために、老後でも稼げる資格について解説していきます。
キャリアアップ

管理業務主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

マンション建築の需要が高まっている今、国家資格「管理業務主任者」の人気が高まっています。この記事では、管理業務主任者の独占業務内容・仕事内容、管理業務主任者の資格が役立つ就職先などを紹介していきます。マンション管理士との違いもあわせてチェックしてくださいね。
キャリアアップ

宅地建物取引士(宅建)の資格を取るとどんなメリットがある?

不動産関連の国家資格の中でも、屈指の人気・知名度を誇るのが「宅地建物取引士(宅建)」です。今回はこの宅地建物取引士とはどんな資格か、担当する仕事内容や資格取得後のキャリアパスなどを詳しく紹介していきます。
キャリアアップ

土地家屋調査士の資格を取るとどんなメリットがある?

日頃あまり意識することはありませんが、土地や建物などの不動産の権利・財産が守られているのは、「土地家屋調査士」が正確な仕事をしているおかげです。今回はこの土地家屋調査士とはどんな資格か、具体的な仕事内容や資格取得方法などを紹介していきます。
キャリアアップ

土地改良換地士の資格を取るとどんなメリットがある?

農作物を育てる畑の位置を整備したり、土地改良事業が持ち上がったりした時に活躍する「土地改良換地士」という仕事をご存知でしょうか。今回はこの土地改良換地士とはどんな業務を担当するのか、資格取得に向けて必要な知識や取得のメリットなどをお伝えしていきます。
タイトルとURLをコピーしました