本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

高齢者住まいアドバイザー検定の資格を取るとどんなメリットがある?

高齢者住まいアドバイザー検定やりがい・夢を与える
スポンサーリンク

介護業界やお年寄りの暮らしのサポートに携わる人におすすめの資格が、「高齢者住まいアドバイザー検定」です。この記事では高齢者住まいアドバイザー検定の試験の出題範囲や受験資格、受験費用などを解説します。

スポンサーリンク

高齢者住まいアドバイザー検定とは、どんな資格?

高齢者住まいアドバイザー検定とは、超高齢社会において必要とされる基礎知識を習得し、仕事や地域活動に活かせるレベルに達しているかを測定する検定試験です。高齢者住まいアドバイザー検定は、内閣府認可の一般財団法人 職業技能振興会が認定しています。

高齢者住まいアドバイザーは、下記の基礎知識を習得しています。

  • 有料老人ホーム・サ高住などの高齢者の住まいや選び方
  • 介護保険や年金等の社会保障
  • 介護離職防止について
  • 高齢者の暮らし など

学ぶ知識・技術

高齢者住まいアドバイザー検定の資格を取得するためには、試験に合格する必要があります。

出題形式
35問 マークシート方式

試験は公式テキストから出題されます。

1.高齢化の加速と住まいの整備
2.老後の暮らしの資金
公的年金、社会保険、民間保険等
3.介護保険の知識
介護保険制度、介護保険サービス等
4.在宅の暮らし
介護の備えと介護予防、高齢者にも住みやすい住宅環境、在宅で利用できる介護・医療サービス、介護と仕事の両立等
5.高齢者住宅・施設
高齢者住宅・施設の種類と概要、経営主体、利用する介護保険サービス、居住の権利と保全措置等
6.高齢者住宅・施設の探し方・選び方
現状把握とライフプラン、選び方のチェックポイント、収支のシミュレーション、重要事項説明書、身元引受人等
合格基準
問題の総得点の7割以上(問題の難易度で補正あり)

高齢者住まいアドバイザー検定で目指せる職業、就職先は?

高齢者住まいアドバイザー検定を取得すると、介護業界への就職・転職に役立ちます。また、不動産業界や金融業界でも自己アピールにつながるでしょう。

公式HPでは、下記の職種の人へのダブルライセンスとして、高齢者住まいアドバイザーの資格取得が推奨されています。

  • ケアマネジャー
  • ソーシャルワーカー
  • 終活アドバイザー
  • 宅建士
  • 税理士
  • 銀行員
  • 保険外交員
  • 行政書士 など

高齢者住まいアドバイザー検定を取得するとどんな悩みが解決できる?

高齢者住まいアドバイザー検定の資格を取得すると、下記の悩みや課題の解決に貢献できます。

高齢者住まいアドバイザー検定が解決できること
  • 高齢者の暮らしのQOLが上がる
  • 介護業界で働く人の地位向上や離職防止に貢献できる

高齢者住まいアドバイザー検定の資格を取れる人はどんな人?(取得条件・受験資格)

高齢者住まいアドバイザー検定の受験資格に制限はありません。

取得にかかる費用

高齢者住まいアドバイザー検定の受験費用、講座受講料は下記の通りです。

受験料金
  • 一般:8,000 円
  • 学生:6,000円
直前対策講座
9,000 円

認定証は、3年毎の更新が必要です。更新では、更新料6,000円(3年分)を支払います。更新が完了すると、公式テキスト改訂版が進呈されます。

高齢者住まいアドバイザー検定試験の日程

高齢者住まいアドバイザー検定の試験日は年に一回秋頃に開催されます。

高齢者住まいアドバイザー検定はどんな人におすすめの資格?

高齢者住まいアドバイザー検定は、高齢者の暮らしのQOL向上に役立つ資格です。試験の合格率は78%ですが、直前の対策を受講した場合は92%へと合格率が上がっています。

介護業界のニーズはこれからも高い水準が見込まれますので、資格を取得することで就職や転職での自己アピールにつなげることができるでしょう。

高齢者住まいアドバイザー検定の資格取得がおすすめな人
  • 介護業界でスキルアップを目指す人
  • 介護業界でキャリアアップを目指す人
  • 不動産業界で働く人
  • 金融業界で働く人
  • ダブルライセンスを目指す人

どこが管理している資格なの?(問い合わせ先・管理団体)

高齢者住まいアドバイザー検定を主催しているのは、一般財団法人 職業技能振興会です。試験の詳細や申込については、下記URLから確認してください。

▼ 一般財団法人 職業技能振興会

まとめ:高齢者のQOL向上や住みよい社会の実現をサポート♪

高齢者住まいアドバイザー検定についてイメージは湧いてきましたか? 介護業界でスキルアップやキャリアアップを目指す人など、高齢者の暮らしに役立つ仕事をしたい人におすすめの資格ですよ。興味がある人は受験を検討してみてくださいね。

コメント