本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作はプロコミ編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

法律

法律に関わる仕事についての資格情報をまとめています。

キャリアアップ

所得税法能力検定の資格を取るとどんなメリットがある?

経理や財務の担当者は各種の税法に関する知識も必要。この記事で紹介する「所得税法能力検定」では、日々の業務に役立つ知識やスキルが問われます。税理士と公認会計士を目指す人にとってもおすすめの理由がありますので、資格概要をチェックしていきましょう。
やりがい・夢を与える

認定コンプライアンス・アドバイザーの資格を取るとどんなメリットがある?

不適切な行動をした企業はコンプライアンス違反として責められることがあり、さまざまな企業がコンプライアンス推進に取り組んでいます。この記事では「認定コンプライアンス・オフィサー(CCO)」について、資格取得の要件、試験の科目、受験費用などを解説します。
やりがい・夢を与える

競売不動産取扱主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

不動産の競売物件の手続きをスムーズに進めるためには専門知識が必要です。これからの時代は「競売不動産取扱主任者」のような専門家のアドバイスがポイントとなるでしょう。「競売不動産取扱主任者」になるために学ぶこと、資格取得が役立つ職種、試験受験料などを解説します。
やりがい・夢を与える

個人情報保護実務検定・個人情報保護士の資格を取るとどんなメリットがある?

ひとたび個人情報の漏洩が起きると、会社など組織の信用が失墜します。個人情報保護法の知識は現代のビジネスパーソンの必須スキル。この記事では「個人情報保護実務検定・個人情報保護士」について、課題Ⅰと課題Ⅱの概要、資格取得のメリットなどを解説します。
やりがい・夢を与える

会計ファイナンシャル検定の資格を取るとどんなメリットがある?

就職に向けて役立つ知識を習得したい学生、即戦力としてスキルアップを目指す社会人におすすめの資格が「会計ファイナンシャル検定」です。この記事では会計ファイナンシャル検定について、試験の特徴や概要、受験資格などを解説します。
IT・PC、事務系

認定コンプライアンス・オフィサーの資格を取るとどんなメリットがある?

企業や団体はコンプライアンス遵守が求められますが、そのためには法律や企業倫理などに関する専門家が必要です。この記事では「認定コンプライアンス・オフィサー」の資格について、試験の形式や出題範囲、受験資格、受検費用などを解説します。内部統制や法務などバックオフィスで働く人はぜひチェックしてくださいね。
IT・PC、事務系

個人情報保護士の資格を取るとどんなメリットがある?

個人情報は法律で保護されることが定められていますが、企業による個人情報漏洩などの事件・事故が起きており、個人条保護に力を入れる企業は少なくありません。個人情報保護に関する正しい知識を有していることを証明する資格に「個人情報保護士」があります。この記事では、個人情報保護士認定試験の出題内容や資格取得のメリットを紹介します
キャリアアップ

土地活用プランナーの資格を取るとどんなメリットがある?

土地の活用は、建物管理や節税、収支管理などさまざまな業務が発生します。そのため、土地活用プランナーの資格保有者は土地の所有者から相談を受け、適切なアドバイスを行います。 この記事では、信頼性が高い土地活用プランナーについて、資格試験や登録に必要な要件などを解説します。
IT・PC、事務系

企業情報管理士の資格を取るとどんなメリットがある?

企業が情報の取り扱いをする際は、細心の注意を払わなくてはいけません。誤った取り扱いをすると、社会的信用の失墜などリスクが発生します。 情報セキュリティの知識が身につく資格に「企業情報管理士」があります。認定試験では社会人が仕事をする上で習得したい知識を問われますが、出題範囲や資格習得のメリットを見ていきましょう。
やりがい・夢を与える

所得税法能力検定の資格を取るとどんなメリットがある?

経理や財務の担当者や経営者は、法律に関する知識が必要になることもあります。この記事では、「所得税法能力検定」について、出題科目や資格取得のメリット、受験費用を紹介します。
スポンサーリンク