会計

会計に関する資格の情報をまとめています。

やりがい・夢を与える

所得税法能力検定の資格を取るとどんなメリットがある?

経理や財務の担当者や経営者は、法律に関する知識が必要になることもあります。この記事では、「所得税法能力検定」について、出題科目や資格取得のメリット、受験費用を紹介します。
使える民間資格

簿記実務検定(全商簿記)の資格を取るとどんなメリットがある?

簿記に関する資格は複数ありますが、簿記実務検定(全商簿記)はほかの資格と比べてどんな違いがあるのでしょうか。この記事では、全商簿記の取得がおすすめされる人、試験科目、受験費用、受験資格などについて紹介します。
キャリアアップ

日商簿記の資格を取るとどんなメリットがある?

簿記関連の資格は複数ありますが、日商簿記の有資格者は就職活動で評価されやすくなります。この記事では、日商簿記の試験について試験科目や受験費用、どんな人におすすめの資格かを紹介します。 スキルアップ・キャリアアップとしても人気の資格ですので、ぜひチェックしてくださいね。
キャリアアップ

BATIC(国際会計検定)の資格を取るとどんなメリットがある?

経理や財務として働く人は、簿記など会計に関する資格取得を目指しますよね。海外に拠点を持つ企業や外資系企業への就職・転職を希望する場合は、「BATIC(国際会計検定)」の取得がおすすめです。 この記事ではBATICについて、試験内容や受験資格、受験費用、ダブルライセンスのおすすめなどについて紹介します。
やりがい・夢を与える

老後でも稼げる資格|住みたい場所で生きていくために役立つスキルとは?

老後の不安のなかでも、とくに大きなものが「お金」にまつわる不安です。2000万円問題でも話題になりましたが、高齢者社会の現代では、退職後も働く必要が出てくる可能性があります。 今回は、いつまでもより楽しく、安心して過ごしていくために、老後でも稼げる資格について解説していきます。
キャリアアップ

貸金業務取扱主任者の資格を取るとどんなメリットがある?

違法な高い金利でお金を貸し付けたり、負債者を精神的に追い詰める取り立てを行ったりする「ヤミ金融」は、かつて大きな社会問題となっていました。このヤミ金融問題を解決するために設置が義務付けられているのが、「貸金業務取扱主任者」です。今回は貸金業務取扱主任者とはどんな資格か、仕事内容や資格取得の方法、メリットなどを紹介していきます。
キャリアアップ

社会保険労務士の資格を取るとどんなメリットがある?

社会保険労務士とは、生活に密着した健康保険や年金、介護保険、雇用保険、労災保険などの社会保険制度や雇用関連法といった労務&社会保険の専門家です。国家資格の一つですが、この資格をとると、どんな業務ができるようになるのでしょうか?必要な知識や取得のメリットなどをご紹介していきます。
キャリアアップ

金融窓口サービス技能士の資格を取るとどんなメリットがある?

銀行などの窓口で顧客と直接会話し、金融業務を執り行うのが「金融窓口サービス技能士」という仕事です。今回はこの金融窓口サービス技能士とはどんな資格か、取得に必要な知識や取得のメリットなどをお伝えしていきます。
会計・経営・経済

公認会計士の資格を取るとどんなメリットがある?

あらゆる企業にとって欠かせないのが「会計」業務と、株主への経営状況の報告ですが、これらの報告が正確に行われているかチェックする第三者機能を果たしているのが「公認会計士」です。今回はこの公認会計士とはどんな資格か、具体的な業務内容や資格の取得方法、取得によるメリットなどを紹介していきます。
キャリアアップ

通関士の資格を取るとどんなメリットがある?

グローバル社会の現代において、輸出入などの貿易は日々の生活を支える大切な基盤になっています。そんな貿易業界の唯一の国家資格が「通関士」です。今回は通関士とはどんな仕事か、具体的な業務内容や資格取得に必要な知識、適性、取得のメリットなどをお伝えしていきます。
タイトルとURLをコピーしました