IT・PC

ITやPC関連などの資格に関する情報をまとめています。

スポンサーリンク
IT・PC、事務系

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)の資格を取るとどんなメリットがある?

事務やバックオフィスなどの転職では、パソコンスキルが自己アピールになりますよね。MOSなどの有資格者のほか、「コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)」も転職活動や就職活動で特技としてアピールできる資格です。コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)の試験概要やグレード(等級)、仕事への活かし方を紹介します。
IT・PC、事務系

情報システムコンサルタント(ISC)の資格を取るとどんなメリットがある?

企業の収益性アップや企業価値向上などで、コンサルタントが活躍することが多いですよね。ICTに関するプロフェッショナルが目指すことのできる「情報システムコンサルタント(ISC)」はご存知ですか? この記事では、情報システムコンサルタントになるにはどんな要件が必要か、資格取得後のキャリアプランなどを解説します。
IT・PC、事務系

AWS認定(Amazon Web Services)の資格を取るとどんなメリットがある?

IT関連のスキルアップに役立つ資格に「AWS認定(Amazon Web Services)」があります。amazonが認定する資格であり、クラウドに関する知識やスキルが問われます。この記事では、FOUNDATIONAL・ASSOCIATE・PROFESSIONAL・SPECIALTYの違い、受験料などを解説します。
スポンサーリンク
IT・PC、事務系

Linux技術者認定資格「LinuC」の資格を取るとどんなメリットがある?

IT業界への就職・転職やエンジニアへのキャリアチェンジを目指す人は、Linux技術者認定資格「LinuC(リナック)」の取得はいかがでしょう。 この記事では、IT資格「LinuC」のレベル1、レベル2、レベル3の違い、試験概要や受験料などを解説します。
IT・PC、事務系

Java™プログラミング能力認定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

Java™プログラミング能力認定試験は履歴書に記載することもできる資格で、IT業界で活躍したい人におすすめの資格です。 この記事では、Java™プログラミング能力認定試験の1級・2級・3級の違い、試験の合格率、受験資格や受験料などを解説します。IT業界に関心がある社会人や学生はチェックしてみてくださいね。
IT・PC、事務系

C言語プログラミング能力検定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

C言語エンジニアやC言語プログラマの職種に就職・転職したい人が履歴書に書ける資格のひとつ「C言語プログラミング能力検定試験」です。 この記事では、C言語プログラミング能力検定試験の1級・2級・3級の違い、資格取得のメリット、試験の難易度などを解説します。
IT・PC、事務系

ジュニア・プログラミング検定(Scratch)の資格を取るとどんなメリットがある?

子ども向けのプログラミング教室や塾など、プログラミング教育が話題です。Scratchに関するスキルを測定する「ジュニア・プログラミング検定」も、子どものプログラミングスキルアップにおすすめです。この記事ではジュニア・プログラミング検定の目的や試験内容、各級の違い、受検費用などを解説します。
IT・PC、事務系

企業情報管理士の資格を取るとどんなメリットがある?

企業が情報の取り扱いをする際は、細心の注意を払わなくてはいけません。誤った取り扱いをすると、社会的信用の失墜などリスクが発生します。 情報セキュリティの知識が身につく資格に「企業情報管理士」があります。認定試験では社会人が仕事をする上で習得したい知識を問われますが、出題範囲や資格習得のメリットを見ていきましょう。
IT・PC、事務系

学生・新社会人におすすめのビジネスマナー系・IT・パソコン系の資格8選

就職を控えた学生や新社会人は、ビジネスパーソンの基礎作りをするのがおすすめです。ビジネスマナーやIT・パソコンスキルを習得すると、仕事や職場の人間関係をスムーズに進める力が身に付きます。 この記事では、これから社会人デビューする人や新社会人としてスキルアップを目指す人におすすめの資格を紹介します。
IT・PC、事務系

日商PC検定試験の資格を取るとどんなメリットがある?

ネット社会のビジネスパーソンには、パソコンスキルとIT知識が必須です。こうしたスキルと知識を体系的に学ぶことができる資格に、「日商PC検定試験」があります。 この記事では、日商PC検定試験について各級のレベルや試験内容、受験費用などを紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました